私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【アングリーバード・パーク・ジョホールバル】割引チケットの購入方法

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171016185508j:plain

2018年5月4日更新

 

 今日はシンガポールから陸路で国境を越えてすぐのジョホールバル(以下JB)で、子供連れにおすすめのアングリーバード・パークの割引チケットを購入する方法について書いてみようと思います。

 

アングリーバード・パークはJBにある、JBCCというショッピングセンターの中に入っています。

このJBCCはシンガポールからバスでジョホールバルに到着する国境のターミナルに隣接しているので、シンガポールから日帰りで旅行に来て物価が半分以下のジョホールバルでショッピングを堪能したいぉ母さんにもぴったり!

 

子供達を旦那さんにアングリーバードパークに連れて行ってもらって、その間にショッピングやスパを格安で利用するのもおすすめです!(このショッピングセンターなら、簡単な英語が通じるので言葉の心配もいらないですよ!)

 

子供連れでマレーシアを訪れるなら、こちらの記事をどうぞ!マレーシア人の旦那さんがおり住んでいたこともある私が、マレーシアの治安や子供連れで気を付けること、トイレ事情などを詳しく紹介します!


アジア最大のレゴランド、レゴランドマレーシアをお得に楽しむ方法も紹介しています!

 

【アングリーバード・パーク・ジョホールバル】割引チケットの購入方法

目次:

 

ジョホールバルにある、アングリーバード・アクティビティー・パークってどんなところ?

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171016185530j:plain

JBにあるアングリーバード・アクティビティー・パーク(クリックするとアングリーバードパークのHPに飛びます)は大人気のゲームで映画にもなった『アングリーバード』をテーマにした子供向け屋内プレイグランドです。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171016205112j:plain

 敷地自体はそれ程広くないのですが、エリア毎に子供が喜ぶものが沢山あり、娘のJBの一番お気に入りの場所。今回の滞在だけでも3回も訪れました!

 

アングリーバード・アクティビティー・パークの場所

 

 アングリーバード・アクティビティー・パークは、ジョホールバルの人気ショッピングセンター、シティスクエアの横にある、Komtar JBCCの3階にあります。

 

JBCCは、シティスクエアよりも少し高級感が漂うショッピングセンター。中にはレストランや色々なお店、カフェにスーパー、ネイルサロンやスパも入っています。

シンガポールに比べると物価が半分以下なので、全てが安く感じるはず!!ショッピングのためにシンガポールから訪れる人も多い場所です。

 

アングリーバード・パークに行く際は、車で行くなら、このJBCCの3階の駐車場に車をとめるのが便利。駐車場に車をとめて、建物内を少し歩くと着きます。

 

建物の1階から行くと、行き方が少しややこしいで、JBCCの建物内にある地図をみて、パークが近づいてくると地面にアングリーバードのキャラクターと共に矢印が書いてあるので、それに従って行きましょう。

 

 アングリーバード・パークのチケットの値段

f:id:RnMtravelwithkids:20171016185728j:plain

チケットの定価は大人(子供も同じ値段)RM75(日本円で約2000円)になっています。確かに楽しかったし中で4時間近く遊んだけど、マレーシアの物価に比べると非常に高く感じます。

 

オンライン事前予約で、アングリーバードパークの割引チケットを購入する方法


 そこでおすすめなのは、香港に拠点を置いたKlookというサイト。

ここならアングリーバード・パークの1日チケット(RM71)がRM50で購入できるので、約600円程節約できます。

 

1人RM20浮けば、マレーシアならローカルのお店でお昼を食べ、デザートと飲み物まで注文出来てしまいますよ!

 

 大人と子供の料金は同じ。60歳以上の場合はパスポートなど証明するものがあれば無料で入場できます。じぃじとばぁばも一緒の旅行なら、2人に無料で入場してもらい子供をお願いして、夫婦でお買い物を楽しむのもいいと思いますよ♪

 

チケットはオープンチケットで、現在Klookで売られているチケットの有効期限は2018年の6月30日までになっています(有効期限内ならいつでも利用可能/5月4日現在)

 

チケットの予約方法と注意点

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171016205308j:plain

Klookは英語サイトですが、予約ページはとても簡単なので問題なく予約出来ると思います。

 

こちらの記事に(記事は香港ディズニーランドになっていますが、予約の仕方は同じです)予約の仕方を詳しく写真つきで説明しているので、英語の苦手な方は参考にしてみてください。

 

アングリーバードパークを訪れる際の注意点としては、園内では靴下の着用が必要です。忘れずに持っていきましょう(付き添いの大人も靴下がいります)持って行くのを忘れた場合は現地でRM4で購入することになります。

 

チケットの注意としては、予約後に送られて来るEチケットを必ずA4サイズにプリントして持参と書いてあったので、忘れずにプリントして行きましょう。

また人気のため売り切れていることも多いので、行く予定が立っているのならオープンチケットなので少し早めに購入しておくのがおすすめです。

 

まとめ

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171016201119j:plain

 アングリーバードパークの入場時間は10時~1時、2時~5時、6時~10時と3つのセッションにわかれているのですが、各セッション間に1時間パークがしまるけど、チケットのリストバンドさえ外さなければ、全てのセッションに続けて入場できます!

 

我家は朝一の10時から入り1時まで遊んで1時から2時にランチを食べ、2時に再入場して3時過ぎまで遊びました!(遊びすぎ?)

 

ランチは駐車場を挟んで逆の方に手頃な値段でご飯が食べれるフードコートがあるし、2階には沢山のレストランも入っているので、そちらで食べても良いと思いますよ。

 

最後に、ここには値段など正確な情報を載せるように心がけていますが、訪れる時期によってもチケットの値段など、変わることがあります。訪れる前には再度確認してから行ってくださいね!

 

 以上、【アングリーバード・パーク・ジョホールバル】割引チケットの購入方法でした!

 

ジョホール・バルを訪れるのなら、こちらの記事も一緒にどうぞ♪