私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【オーストラリアのお土産】手頃な値段であげた相手に喜ばれる!オーストラリアらしいお土産♡

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180413084223j:plain

 今日はオーストラリアのお土産シリーズ第2弾!食べ物とお菓子以外のオーストラリアらしい、おすすめのお土産を紹介したいと思います。

 

 スーパーで手軽に買えるお土産、食べ物・お菓子類については、こちらをどうぞ♪

 

食べ物編でも最初に書いたのですが、オーストラリアはとても物価が高い国で、日本のように手頃な値段で素敵なものが簡単に手に入るような国ではありません。

 

それを踏まえた上で、私が際に自分の友人や家族に買った物、手頃な値段でオーストラリアらしいお土産を紹介してみたいと思います。

 

【オーストラリアのお土産】手頃な値段であげた相手に喜ばれる!オーストラリアらしいお土産♡ 

目次:

 

スターバックスのコアラとカンガルーベアの人形は、お土産屋さんのチープなコアラより断然可愛い!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180413085610j:plain

オーストラリアと言えばコアラとカンガルーですよね!

でもマーケットなどで売っているコアラとカンガルーの人形は何だか安っぽいし、正直あまり可愛くない…(-_-

 

もしお土産に可愛いコアラやカンガルーの人形を探しているのなら、スターバックスで売っているスターバックスベアのコアラとカンガルーがおすすめ!(写真上)

日本ではみたことないし、オーストラリア限定かも?値段は$30前後と少し高めだけど、可愛いのでお土産にぴったりだと思います♪

 

 全てのお店で売られているわけではないのですが、私はシティのこのスターバックスでみかけました。欲しい人は飲み物を買うついでにチェックして見て下さい♪

 

スターバックスのオーストラリア都市名入りカップ、ボトルは自分用のお土産にも◎

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171121074535j:plain

スターバックスのオーストラリア都市の名前入りカップは、白地をベースに各都市の有名な建物や乗り物が載っているデザインでなかなか素敵(毎年デザインは変わるようです)

 

 値段はスターバックスベアと同じで$30前後と少し高いけど、箱に入っていてプレゼントにも良いし、大きくて使いやすいので自分用のお土産として記念に購入するのも良いと思いますよ!

時期によっては半額ぐらいになっていることもあるので、スタバに酔ったら是非チェックしてみて下さい。

 

「$30はちょっと高いかな…」と思うなら、オーストラリアの各都市デザインのガラスのボトルがおすすめ。

こちらは1つ$10前後と手頃な値段で手頃だし、カップと同じくデザインも素敵です。でもカップよりも薄く割れやすそうだったので、持って帰る時は注意が必要です。

 

 上質のローズヒップオイルが手頃な値段で買える!セレブも使っているトリロジーのローズヒップオイル♪

 

 

        

私も乾燥激しいメルボルンで悩まされている時に、実際に使って助けられたこのトリロジーのローズヒップオイル

 

オーストラリア出身のモデルのミランダ・カーが使用していたり、ミスユニバース・ジャパンの公認栄養コンサルタント、エリカ・アンギャルさんの「世界一の美女になるダイエット」の本の中でも紹介されたことで、日本でも知名度があるようです。

 

日本で正規に買うと4000円以上もするようですが(アマゾンでは、送料無料で2600円くらいで買えるよう)オーストラリアではお手頃な値段で売っています。

 

 トリロジーのシリーズは、チェーン店の薬局『ケミストウェアハウス』に置いてあり、値段も$23-$26程(約2000円-2300円)で20mlのものが買えてしまいます。ケミストウェアハウスは、メルボルンのシティーならエリザベスストリートにお店があります。

 

オイルの使い心地はさらっとしていてべたつきはあまり感じません。

夜寝る前につけると、朝肌がしっとり♡乾燥によるかゆみに冬中悩まされていたのが本当に楽になりました。

クチコミに言われているように確かに少し魚っぽい匂いはあるので、お店のテスターで買う前に試してみると良いかと思います。

 

またローズヒップオイルは酸化するのが早いので買うなら小さいサイズがおすすめ。コスメ好きなお友達やお母さん、または自分のお土産にもおすすめです♡

 

オーストラリアの有名なもの(Iconic)を使ったデザイン雑貨や玩具がいっぱい!Make Me Iconic♡

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180413084354j:plain

メルボルンやシドニーなど、オーストラリアのIconicなものを使ったデザイン商品が豊富なMake Me Iconic。お家に置いておくだけでお洒落度がアップしてしまいそうな物が沢山売っています。

 

このお店を知ったのは、このフェアリーブレッドの傘をみて一目惚れしたから♡(上の写真参照)

 

フェアリーブレットはオーストラリアの子供の誕生会で良く出てくる食べ物で、トーストにバターを塗り、その上に100s&1000sと言われるカラフルなお砂糖を散らしたものです。

 

この傘外は黒だけど、開くと傘の内側が淡いピンク色、そしてフェアリーブレッド+羅ミントン(オーストラリアのお菓子)のデザインで本当にかわいいんです♡

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180413084921j:plain

他にもメルボルンやシドニー、オーストラリアのアイコニックなお土産が買えますよ!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180413085005j:plain

また値段が高くても良いなら、素敵な子供用の木のおもちゃも沢山売られています。Make me iconicの商品は一部(主に小さいもの)ですが、メルボルンのCityならフェデレーションスクエアのインフォメーションセンターの地下にあるギフトショップで取り扱いがあるので、気になる人は訪れてみて下さい。

 

メルボルンに来られるなら、こちらの記事も合わせてどうぞ!インフォメーションセンターについても書いています。

 

パーフェクトポーションの虫除けスプレーは、天然素材を使った肌に優しい虫よけ

 

  

         

 

日本でも人気のパーフェクトポーションのアウトドアボディースプレー

私の娘も肌が弱いので、普通の虫除けだと肌が赤くなってしまい、こちらを使っています。オーストラリアのブランドなので、こちらで買うと少しだけ安く購入できます。

 

ディートが含まれておらず、オーガニック+天然エッセンシャルオイルを使用していて子供にも安心して使えますよ♡

 

ただ匂いは結構強いので、強い匂いが苦手な人には向かないと思います。

メルボルンならメルボルンセントラルにお店があるので、シティをお散歩中にささっと寄れると思います。

 

オーストラリアのお土産:子供編

 

日本ではなかなか見かけない!ぬいぐるみ好きの子供には、ビーニーブーズのコアラとカンガルーのぬいぐるみがお勧め!

 

 

大きくてキラキラした目が特徴のビーニーブーズ。オーストラリアでも女の子に人気で、玩具屋さんなどでは必ず売っています。

日本でも購入できますが、ビーニーブーのコアラとカンガルーはほとんど売ってないので(アマゾンでは購入出来るけど、4000円ととても高い!)ぬいぐるみが好きなお子さんがいるなら、オーストラリアのお土産として買うのもおすすめですよ!

 

値段も$10前後とお手頃。また人形の他に、同じシリーズのキーホルダーも売っています。

シティではまだみかけたことがないのですが、DocklandsにあるDistrictというショッピングセンターのToy worldの中に沢山売っていました(カンガルーとコアラがあるかは、その時によりますが)

 

オーストラリアで大人気のLEGOは沢山の種類が売られており、日本よりも全体的に安く購入出来ることが多いよ!
 

f:id:RnMtravelwithkids:20180126130849j:plain

 オーストラリアの子供が大好きなLEGO。遊ぶ子供達が多いからか日本よりも全体的に売っている種類が多いし、値段も安いです。

 

普段でもK-martやTargetの量販店ではかなりの確率でLegoがセール価格で売られているし(全てではありません)また日本ではほとんど売っていないレゴをみかけることも。

子供連れの旅行で、子供がお友達用にお土産を買うなら、ばらまき用のお土産ににぴったりな$5前後の小さいレゴも売っています。

 

特にクリスマスのちょっと前の時期やトイセールの時期にあたれば、さらに安く買えてしまうので、小さい子供のお土産を探しているならレゴがおすすめです♪お店としてはK-martが大体一番安く買えます。

 

カラフルで日本にはないデザインの服が豊富に揃う、Cotton On KIDSの子供服はリーズな値段も魅力!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171121083304j:plain

Cotton on Kidsはオーストラリアで人気のカジュアルブランドCotton onの子供専門店。

 

 ここの子供服は、物価の高いオーストラリアの中でも手頃な値段で買いやすいく、オーストラリアらしいカラフルで元気なデザインが特徴。

 

私も友人の子供に時々買って帰るのですが、ぽんぽんが沢山ついたスカートや背中に羽のついたTシャツが(私の買った時はセールだったこともあり)1枚1000円前後と格安!

あまり日本にはないデザインに友人にも「可愛いー♡」と喜ばれました。 男の子の服もなかなか格好いい物が多かったですよ!

 

服以外にもアクセサリー類も安く($1~)種類も豊富なので、オーストラリアに子供と一緒に旅行しているなら、子供がお友達に買うお土産には、プチプラでちょうど良いのではないかと思います。

 

 お店はCityにもあるので便利。観光ついでに立ち寄ってみてください。

他にもオーストラリアで有名な下着メーカーのBondsは、可愛い赤ちゃん向けのロンパースが沢山売られているので、Babyがいるお家のお土産におすすめです!

 

 子供のお土産なら、色々なものが格安で購入できるK-martをのぞいてみよう♪

 

K-martはオーストラリアのお店の中でも特に色々な物が安く買えるお店。子供へのお土産にぴったりなものも沢山売られているので、是非K-martをのぞいてみてください!

 

玩具のおすすめはアルミの子供の玩具のティーセット。何回もお土産に買っていますが、レトロなデザインが可愛く、箱がトランクになっているのが素敵で、友人の子供達にも好評!値段も$15とお手頃です。K-martの玩具コーナーでみつけられると思います。ドットのトランクが目印♪

 

他にはK-martの木の玩具シリーズ。こちらも手頃な値段で($8~$15前後)沢山売っています。

ライトブルーと白がお洒落なキッチンツールの玩具、フルーツ、アイスクリームと、どれも本当に可愛い!

その中でも一番のおすすめは、オーストラリアらしいBBQの木の玩具($15)ただ箱がかなり大きくかさ張るので、トランクに余裕がある時のみどうぞ♪

 

他にも外国らしい塗り絵や絵本、とてもリーズナブルな値段の子供服やアクセサリー類もあるので、是非一度のぞいてみてください♪

 

メルボルンには素敵なギフトショップがいっぱい!オーストラリアらしいお土産を買いたいなら、是非立ち寄ってみよう!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171217142805j:plain

 メルボルン在住なので、メルボルンで私がおすすめのギフトショップを最後に紹介したいと思います。

 

まずはNGV(ナショナルギャラリー・ヴィクトリア)のギフトショップ

ここはとても個性的なものが売られていて素敵なのですが、売られているものが高いことも…。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171217143014j:plain

 その中でも、季節ごとに出されるトートーバックはNGVのエキシビションをテーマにしたお洒落な物が多く、値段も$10とお手頃です。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171217143136j:plain

 また子供向けのギフトのコーナーにはメルボルンをテーマにした本や小物、子供が喜びそうなアクティビティーブックなどあり、メルボルンを訪れた記念に買うにはぴったり!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171217143501j:plain

 次におすすめなのは、フェデレーションスクエアにあるインフォメーションセンター(地下)のお土産屋さん。ギフトコーナーは大きくはないけど、お洒落で素敵な物が沢山置いてありますよ♪

 

このギフトショップのおすすめは、上でも紹介したMake me iconicの商品。

小さな木のトラムカーやメルボルンをテーマにしたお皿、その他飾って置くだけでもお洒落なものが多いです。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171217143749j:plain

 あと自然素材で作られたオーストラリアの動物のクリスマスオーナメント(クリスマス以外の時期は普通のタイプのも置いてあった)これもとっても可愛くておすすめ!値段は$13~。大きな物はもう少し高かったです。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171217184744j:plain

 私がメルボルンの空港で買った、メルボルンの有名なものがいっぱい載ったカップもうっていました♪

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171217184831j:plain

 お土産用に買ったのですが、可愛くて自分用にすることに!毎日使っています♪

 

他にもメルボルン博物館のギフトショップやロイヤルボタニックガーデンのギフトショップも、他とは違った(少し高いけど)素敵なお土産が買えるので、訪れた際にはチェックして見てください♪

 

まとめ 

 

11月中旬から12月のクリスマスシーズンは、色々なお店でクリスマスのオーナメント(飾り)が沢山売られていて種類も豊富なので、クリスマスの時期にクリスマスツリーを飾る人にはおすすめ。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171202113132j:plain

 これは近所のショッピングセンターでみつけた、名前を入れてくれるオーナメントLEDライト付で3色に光ります!$10♪

 

Myerにクリスマス時期だけに設置される特設コーナーでは、同じように自分の選んだオーナメントに名前を入れてくれるサービスをしています。

 

こっちのオーナメントはちょっと高級な感じのものでした。また今年はTIMTAMの大きなサイズの物に名前を入れてくれるサービスもあったので、オーストラリアに来た記念に買うのも良いと思いますよー!

 

沢山書きましたが、ここでは出来るだけ手頃な値段で、オーストラリアの都市内なら簡単に手に入るものを選びました。

貴重な旅行の時間はなるべくお土産選びに割きたくないですよね!この記事が少しでもお土産選びの参考になれたら嬉しいです♡

 

以上、【オーストラリアのお土産】手軽な値段であげた相手に喜ばれる!オーストラリアらしいお土産でした♪