私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド♪

子供連れバリ島旅行:子供の持ち物編

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509093903j:plain

 

 

今年の家族旅行は9月にマレーシア、シンガポール、バリ島に行くことに決定。

マレーシアは旦那さんの実家に帰るだけなので特に旅行する予定はなし。シンガポールへは日帰りで。そんなわけで今回のメインの旅行はバリ島になります。

 

 

rnmtravelwithkids.hatenablog.com

お得情報8月20日までの予約で最大25%オフでチケットが購入可能!ウォーターボムに行かれる方は是非チェックして下さい!!

大人気のバリ・ハイクルーズ、バリ動物園チケットも割引価格から、さらに最大15%オフで購入出来ます。現地からも予約出来ますよ♪

 

オーストラリアに移住する前はマレーシアに住んでいたのですが、バリはマレーシアと同じ南国なので気候も良く似ています。マレーシアを含め南国に娘を何回も連れて行った経験から、バリ島に持って行く子供のための持ち物リストを作りました。

 

※パスポート、航空券などの必ず持っていかないといけないものは大人の持ち物に入ると思うので、このリストには入っていません。

 

※赤ちゃん連れの旅行を想定したものではなく2歳~8歳くらいの子供連れの荷物のリストを自分の経験をもとに作っています。

 

 子供の持ち物リスト

 

必ず持って行きたいもの

  • 虫除けスプレー
  • 虫刺されの薬(ムヒなど)
  • 部屋におく電池式の虫よけ(電圧を気にしなくて良いので便利)
  • 常備薬
  • 日焼け止め(プールや海で子供が遊ぶならウォータープルーフのもの)

 

時期によって多い少ないの差はあると思いますがバリは蚊が多く、さされると酷い場合テング熱にかかることもあるので、虫よけ対策は必ずしておいた方が良いと思います

 

                

我家の娘は肌が弱いこともあって、普通のスプレー式の虫除けをつけると肌が赤くなることが・・・。そんな時お友達から天然成分100%のこの虫除けスプレーを紹介され、それからはこちらを使っています。 肌の弱い子供がいる方にはお勧めです♪♪

肌が問題ないのなら、普通の虫除けスプレーの方が効果は強いと思います。

 

 

               

 

置くタイプの虫除けは、私はいつもこれを買っています。

持ち運びしやすく電池式なので、電圧を心配する必要もなし!オープンエアのヴィラに泊まるなら是非もって行くと良いと思います。

 

               

 

8月9日追記:7月の末にバリに行って来た日本人のお友達によると、私のお勧めしたどこでもベープよりも、こちらの方が効いたよ!と教えてもらいました。

 

私は日本に住んでいないので、新しいこちらの虫除けは使ったことがないのでなんとも言えないのですが、ワンプッシュするだけで12時間持つのは助かりますよね。効果については、アマゾンのレビューをチェックしてみて下さい。

小さい方が旅行には良いんじゃない?と思ったけど、どうやら小さい方が割高のようです・・・。

 

 

常備薬は子供が病気になった時いつも飲ませているものを。

 日焼け止めは日差しが強いので必ず持って行きましょう。普通のものなら数時間置きに塗りなおし、プールや海で遊ぶ場合はウォータープルーフのスプレーのものが便利。

 

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509100917j:plain

子供の持ち物(基本リスト)

  • 服(行く日数+2枚もあれば十分)
  • 下着
  • 水着 2枚
  • 薄い長袖の上着
  • パジャマ
  • 帽子
  • 歩きやすい靴
  • サンダル
  • 酔い止め
  • 除菌グッツ
  • ポケットティッシュ
  • お箸、スプーン、フォークセット
  • 子供の歯ブラシと歯磨き粉
  • 浮き輪
  • ゴーグル

 

 

子供の服は今まで心配で、いつも持って行き過ぎることが多かったけど、日数+2枚ぐらいでも十分だと最近気が付きました。

特に暑い国ならさっとお風呂で水洗いして、乾かして置くだけでも大丈夫。すぐ乾くし、荷物が少なくなるので良いと思います。

下着も同じような枚数で十分だと思いますが、年齢が小さい子供さんがいる、トイレトレーニング中などの場合は臨機応変に。

 

万が一服が足りなくなってしまった場合は、バリではマーケットでカラフルな子供用ワンピースも沢山売っているので、子供がある程度の年ならマーケットで予算を決めて自分で選ばせてあげるのも楽しいと思いますよ!

値切るという経験も日本ではほとんど出来ないので、子供達にとって興味深い経験になると思います(子供に優しいバリの人たちなので、子供が値切ると大人より成功率が高いかも?)

 

    f:id:RnMtravelwithkids:20170625215226j:plain

水着はラッシュガードがお勧め。うちでは娘が小さい時は、ラッフルバッツの水着とラッシュガードの水着を買って使い分けていました。

フリルが沢山使ってあるので、ふりふりで小さい子が着ると本当に可愛いですよ!可愛い水着をさがしている人にはお勧めです♡

 

また 水着は湿気があると乾きずらいので、そういう場合は良く絞ってバスタオルにくるくる巻き、上から足踏みすると早く乾きます♪

 

冷房が効きすぎてるところがあるので、さっと羽織れる長袖を1枚。

バリは道が整備されていないところも多いので、長く街歩きをする時はビーチサンダルよりも歩きやすい靴の方が良いと思います。

 

カーチャーターやツアーを利用する場合は長時間車に乗るし、道ががたがたのところもあるので、酔いやすい子は酔い止めを飲んでいく方が良いかも。飛行機のエチケット袋を1つ持って行くといざと言う時に便利。

 

バリは衛生面では不安の残るところが多いので、除菌グッツ持参で。ポケットティッシュやウエットティッシュは、何かと便利なので多目に。

 

子供用お箸セットは使い慣れているものを。子供達がご飯を食べやすいですよ。

屋台だとスプーンが大きいのしかなかったり、衛生面で使うのを躊躇したりしてしまうようなものがあるので、面倒臭いけど持っていくと何かと便利です。

 

お箸セットは、普段つかっている物で問題ないと思いますが、私は音がならないものがお勧め!動く度に鞄の中で音がなるのって、結構気になるものですよね。

 

 

 

バリのプールは日本よりもプールの水に使う薬品が強い場合があるようなので、泳ぐ時はゴーグルを。それから出来るだけプールの水を飲まないように注意してあげると良いと思います。

 

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509111702j:plain

お勧めの持ち物

  • 子供が大好きな玩具やお人形
  • 小分けのお菓子
  • インスタントでお湯をすすげば出来る食品、ベビーフード
  • トランプ・携帯用ボードゲーム
  • 子供の水遊び用のライフジャケット
  • マリンシューズ(海の岩場で遊ぶなら)
  • 旅行先のアクティビティーブック

 

持って行くと何かと助かったり、旅行をもっと楽しめるもののリストです。

慣れていない場所に行く時、ひとつでも大好きなお人形を持っていくだけでも子供は心強いと思うし、寝る時もすんなり寝てくれる気がします。

うちのLittle Mも、もう7歳なのですが1歳の時からずっと一緒のお人形を毎回旅行に連れて行っています。

 

 小分けのお菓子は愚図った時にさっと出してあげるのがGood!

インスタントの食品類は、どうしても食べ物が子供の口に合わない時の緊急時に。小さいお子さんはベビーフードも食べなれた携帯用のものを持って行くと良いですね。バリは日本食レストランも多いので、あまり心配ないと思うのですが。

 

旅行は家族が集まる大事な機会。

夜はホテルで皆そろってトランプしたりと、わいわい時間を過すのも楽しいですよ。子供たちはこういうのも旅の楽しい思い出になると思います。

 

子供用の水遊びライフジャケットは、プライベートプールのあるヴィラに泊まる人で、子供がまだ泳げない場合にお勧め。

ヴィラは素敵だけど、プールにフェンスがない場合がほとんど。誤って小さい子供が落ち、事故に繋がるおそれがあります。勿論目は離しては駄目だけど、万が一の場合にこれを付けていれば沈まないので重大な事故は防げると思います。

 

旅行先のアクティビティーブックについては、また別の時に詳しく書いてみようと思います。

 

 

飛行機に乗る時の持ち物

  • 酔い止め
  • 子供用のヘッドホン
  • 小分けで食べるのに時間がかかるお菓子
  • 子供が好きな絵本
  • 新しい塗り絵
  • 新しくて音の鳴らない玩具
  • 転がりにくいペンや色鉛筆(飛行機の中で落とすと拾うのが大変!)
  • シールブック
  • ipad
  • DVDプレーヤー(出発前にフル充電を忘れずに!)
  • 着替え一式
  • 長袖の羽織もの(飛行機が寒すぎる場合に)

 

今の飛行機には座席にディスプレイがついていて、子供向けのアニメなどがみれると思うので、昔に比べたら子供連れで旅をしやすくなったと思います。

 

              

飛行機で貸して貰えるイヤホンは子供は嫌がることが多いようなので、耳を覆うタイプのヘッドホンを持って行くと◎

このヘッドフォンは、音量をおさえた子供の耳に優しい設計になっている、子供用のヘットホン。最近は本当に色々便利なものがありますよね。

 

家にあれば、普通のヘットホンでも全然良いと思います。持参すればi-padやDVDプレーヤーにも使えるので良いと思いますよ。(機内で音をそのまま出すのは、小さくても他の乗客の迷惑になるのでやめましょう)

 

 

               

 

DVDプレーヤーは、我家はこのブルーを使っています。

ほとんどこの価格帯のポータブルDVDプレーヤーが再生時間2時間程度なのにたいし、これは再生時間が長く3時間20分~30分くらいはフルチャージで持つので便利。

 

長時間のフライトなら、2時間しかみられないのでは時間が足りないと思うので、再生時間は長いに越したことはないと思います。

画質も綺麗だし、900gと軽い!!普段あまり使わない物に1万円までは出したくないな・・・と思うけど、9000円くらいで送料無料、保障もあるのでお勧めです。

 

ブルーレイは見れないので、注意が必要です

 

それでも再生時間が足りない!っていう人は、乾電池対応にも対応しているものを買うと良いかもしれません。

ただここ数年のテロ事件などで、安全のため、この先飛行機への乾電池の持ち込みも厳しくなるかもしれないので注意(種類によっては機内に持ち込めない電池もあります。事前に確認しましょう)

 

 

小さいうちはお菓子は与えないお家もあると思いますが、飛行機に乗る時は特別!

退屈した時などに、小分けの食べるのに時間がかかるお菓子をあげると、場がしのげる場合が多いです。私も娘が小さい時は、良く助けられました(笑)

 

酔いやすい子の場合は、酔いどめは飛行機に乗る前に飲んでおきましょう。耳が痛くならない対策も考えておくと万全だと思います。

荷物が増えるけど、念のために着替えを一式鞄に。酔って吐かれてしまった場合にも着替えがあると本当に助かります。

 

長くなりましたが、上のリストは基本的な荷物のリストです。

それぞれのご家庭でいるものが違うと思うので、あくまで参考のために書きました。

「毎回なんだか荷物がいつも多いなぁ」という人がいたら、使わなかったもののリストを書き出して次回からそれを省いていくようにすると、自分に本当に必要な持ちものが分かってくると思いますよ!

 

あと子供用のトランクは、私は持って行きません。

なぜかと言うと、子供が最初は喜んで運んでいても、最終的に疲れたとか遊びに夢中などの理由で、親が運はなきゃいけないことが多いから。

 

2つのトランクを一人で持つのは、子供用のトランクだって大変。

子供が小さいなら手を繋がなきゃいけないし、ひとつの手は出来るだけあいている方が良いと思います。なので我家ではトランクは、それぞれ大人ひとつまでにしています。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509102706j:plain

まとめ

 バリ島は何でも最低限子供に必要なものは売っているので、子供の肌が敏感でこれじゃないと駄目!とかそういう場合以外は、うっかり忘れてしまっても大丈夫。あまり心配せずに、旅行を楽しむと良いと思いますよ♪♪

 

 

            

 

ガイドブックもお忘れなく!私は2016年のものブックオフのオンラインで安く買いましたが、新しい物がいい場合は楽天かアマゾンで注文すれば送料無料です♪

個人的にるるぶファンなので、いつもるるぶですが、地図が詳しく観たい方はまっぷるの方が良いかもしれません。

 

 

では、皆さんのバリ旅行が楽しいものになりますように!

 

 

rnmtravelwithkids.hatenablog.com

rnmtravelwithkids.hatenablog.com

 

rnmtravelwithkids.hatenablog.com