私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【子供連れバリ島旅行を快適に!】実際にバリに行って選んだ、おすすめの子供の持ち物はこちら!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509093903j:plain

 2018年8月23日更新!

 

 今日は子供連れでバリ旅行に行く時におすすめの子供の持ち物について紹介したいと思います。

 

実際にバリ島に子供連れで行った経験を元に、必要だったもの、持って行った方が良いと思ったものをリストにしてみました。やっぱり荷物は少ない方が楽だと思うので、私と同じように子供連れでバリ島に行く方の参考になれば嬉しいです。

 

※パスポート、航空券などの必ず持って行かないとといけないものは大人の持ち物に入ると思うので、このリストには入っていません。

 ※赤ちゃん連れの旅行を想定したものではなく2歳~8歳くらいの子供連れの荷物のリストを自分の経験をもとに作っています。

 

 子供連れでバリ島に行くのなら、こちらの記事も是非読んでみて下さい♬

 

【クタエリアなら700円!】空港からのプライベート格安送迎を予約する方法を紹介しています。実際利用した感想付き!

 子供連れ家族に大人気!ウォーターボムの割引チケットを購入する方法(最大2800円割引!)を紹介しています。

 子供と一緒にウミガメの赤ちゃんを放流してみませんか?きっと素敵で特別な思い出に残るはず!

 バリの可愛い子供服♡COCO&GINGERについて紹介しています!お土産にもおすすめ!

 

 【子供連れバリ島旅行を快適に!】実際にバリに行って選んだ、おすすめの子供の持ち物はこちら!

目次:

 

バリ島に子供連れでいく時に必ず持って行きたいもの!

 

  • 虫除けスプレー
  • 虫刺されの薬(ムヒなど)
  • 部屋におく電池式の虫よけ(電圧を気にしなくて良いので便利)
  • 常備薬
  • 日焼け止め(プールや海で子供が遊ぶならウォータープルーフのもの)

 

時期によって多い少ないの差はあると思いますがバリは蚊が多く、さされると酷い場合テング熱にかかることもあるので、虫よけ対策は必ずしておいた方が良いと思います

 

  

 

置くタイプの虫除けは、どこでもベープの置くタイプを持って行きました。オープン・リビングのビラだったので2つ買っていき2箇所に置きましたが、時期的なものもあったのかもしれませんが、私達は全く蚊に刺されずすみました。

 

持ち運びしやすく電池式なので電圧を心配する必要もなし。特に私達と同じようにオープンエアのヴィラに泊まるなら、持って行くと良いと思います。

 

 

私よりも少し後にバリ島にいった友人は、私のお勧めしたどこでもベープよりも、これが凄く効いたよ!と話していました。

 

私は現在日本に住んでいないので、新しいこちらの虫除けは使ったことがないのですが、友人の話によるとワンプッシュするだけで12時間持つらしいので、気になる人は持っていくと良いかもしれません。効果についてはアマゾンのレビューを参考にどうぞ。

 

常備薬は現地で買うのは何が入っているかも分からず不安だと思います。子供にいつも飲ませているものを持って行きましょう。

 日焼け止めは日差しが強いので必須。普通のものなら数時間置きに塗りなおし、プールや海で遊ぶ場合はウォータープルーフのスプレーのものが便利。

 

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509100917j:plain

子供の持ち物(基本リスト)

 

  • 服(行く日数+2枚もあれば十分)
  • 下着
  • 水着 2枚
  • 薄い長袖の上着
  • パジャマ
  • 帽子
  • 歩きやすい靴
  • サンダル
  • 酔い止め
  • 除菌グッツ
  • ポケットティッシュ
  • お箸、スプーン、フォークセット
  • 子供の歯ブラシと歯磨き粉
  • 浮き輪
  • ゴーグル

  

子供の服は念のために!と沢山持っていかなくても、日数+2枚くらいで十分だと思います。足りなくなったら、さっと水洗いして、バスルームかバルコニーに乾かして置くだけでも大丈夫。雨期以外ならすぐ乾きますよ!

 

また、バリではマーケットでカラフルで可愛い子供服が沢山売っているので、子供がある程度の年齢ならば、マーケットで予算を決めて自分で選ばせてあげると、貴重な体験になると思いますよ♡子供に優しいバリの人たちなので、子供が値切ると大人より成功率が高いかも?  

 

水着は日焼けから子供の肌を守ってくれる、長袖ラッシュガードがお勧め。赤ちゃんがいるならプール用おむつもお忘れなく!

 

水着は湿気があると乾きずらいので、そういう場合は良く絞ってバスタオルにくるくる巻き、上から足踏みすると早く乾きます。乾いていない水着を着るのは気持ち悪いものなので、かさ張らないし出来るなら2枚持っていくのがおすすめです。

 

レストランなど冷房が効きすぎてるところがあるので、さっと羽織れる長袖を1枚。

バリは道が整備されていないところも多いので、長く街歩きをする時はビーチサンダルよりも歩きやすい靴の方が良いと思います。

 

カーチャーターやツアーを利用する場合は長時間車に乗るし、道ががたがたのところもあるので、酔いやすい子は酔い止めを事前に飲むのが◎飛行機のエチケット袋を1つ鞄に入れておくと、いざと言う時に便利。

 

子供連れで飛行機に50回以上乗っている経験を元に、飛行機に酔いやすい子供のための対策をまとめた記事も書いていますので、酔いやすいお子さんがいる方は、こちらの記事も是非読んでみて下さい!

 

バリは衛生面では不安の残るところが多いので、除菌グッツ持参で。ポケットティッシュやウエットティッシュは何かと便利なので多目に。

 

子供用お箸セットは使い慣れているものを。子供達がご飯を食べやすいですよ。屋台だとスプーンが大きいのしかなかったり、衛生面で使うのを躊躇したりしてしまうようなものがあるので、面倒臭いけど持っていくと何かと便利です。

 

バリのプールは日本よりもプールの水に使う薬品が強い場合があります。

私が泊まった格安プール付きビラも、やっぱり泳いだ後少しだけ目がかゆくなってしまいました…。

泳ぐ時はゴーグルを付けるようにしましょう。それから出来るだけプールの水を飲まないように注意してあげると良いと思います。

 

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509111702j:plain

必ずではないけど、お勧めの持ち物

 

  • 子供が大好きな玩具やお人形
  • 小分けのお菓子
  • インスタントでお湯をすすげば出来る食品、ベビーフード
  • トランプ・携帯用ボードゲーム
  • 子供の水遊び用のライフジャケット
  • マリンシューズ(海の岩場で遊ぶなら)
  • 旅行先のアクティビティーブック

 

持って行くと何かと助かったり、旅行をもっと楽しめるもののリストです。

 

慣れていない場所に行く時、ひとつでも大好きなお人形を持っていくだけでも子供は心強いと思うし、寝る時もすんなり寝てくれる気がします。うちの娘はもう8歳なのですが、1歳の時からずっと一緒のお人形を毎回旅行に連れて行っています。

 

 小分けのお菓子は愚図った時にさっと出してあげるのが◎色々な場面で役に立ちます。

 

インスタントの食品類は、どうしても食べ物が子供の口に合わない時の緊急時に。小さいお子さんはベビーフードも食べなれた携帯用のものを持って行くと良いですね。まぁバリは日本食レストランも多いので、あまり心配ないと思うのですが、念のために。

 

旅行は家族が集まる大事な機会。夜はホテルで皆そろってトランプしたりと、わいわい時間を過すのも楽しいですよ。子供たちはこういうのも旅の楽しい思い出になると思います。

 

子供用の水遊びライフジャケットは、プライベートプールのあるヴィラに泊まる人で、子供がまだ泳げない場合にお勧め。

 

プライベート・ヴィラは素敵だけど、プールにフェンスがない場合がほとんど誤って小さい子供が落ち事故に繋がるおそれがあります。勿論目を離しては駄目だけど、万が一の場合、これを付けていれば沈まないので重大な事故は防げると思います。

 

旅行先のアクティビティーブックについては、また別の時に詳しく書いてみようと思います。

 

飛行機に乗る時におすすめの持ち物

 

  • 酔い止め
  • 子供用のヘッドホン
  • 小分けで食べるのに時間がかかるお菓子
  • 子供が好きな絵本
  • 新しい塗り絵
  • 新しくて音の鳴らない玩具
  • 転がりにくいペンや色鉛筆(飛行機の中で落とすと拾うのが大変!)
  • シールブック
  • ipad
  • DVDプレーヤー(出発前にフル充電を忘れずに!)
  • 子供の着替え一式
  • 長袖の羽織もの(飛行機が寒すぎる場合に)

 

今の飛行機には座席にディスプレイがついていて、子供向けのアニメなどがみれると思うので、昔に比べたら子供連れで旅をしやすくなったと思います。

            

飛行機で貸して貰えるイヤホンは子供は嫌がることが多いようなので、耳を覆うタイプのヘッドホンを持って行くと◎子供のお気に入りの番組があるのなら、日本からDVDと携帯出来るDVDプレーヤーを持っていくのもおすすめ。

              

小さいうちはお菓子は与えないお家もあると思いますが、飛行機に乗る時は特別!

退屈した時などに小分けの、食べるのに時間がかかるお菓子をあげると助けられることが多いです。私も娘が小さい時は、良く助けられました!

 

酔いやすい子の場合は、酔いどめは飛行機に乗る前に飲んでおきましょう耳が痛くならない対策も考えておくと万全だと思います。

荷物が増えるけど、念のために機内持ち込みで子供の着替え一式を鞄に。酔って吐かれてしまった場合にも着替えがあると本当に助かります。

 

長くなりましたが、上のリストは基本的な荷物のリストです。それぞれのご家庭で必要なものが違うと思うので、あくまで参考のために書きました。

 

「毎回なんだか荷物がいつも多いなぁ」という人がいたら、旅行から帰ってきて、使わなかったもののリストを書き出してみると、自分に本当に必要な持ちものが分かってくると思いますよ!

 

まとめ

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509102706j:plain

バリ島はおむつでも何でも最低限子供に必要なものは売っているので、子供の肌が敏感でこれじゃないと駄目!とかそういう場合以外は、うっかり忘れてしまっても大丈夫。あまり心配せずに、旅行を楽しんで下さいね!

 

 

            

 

ガイドブックもお忘れなく!個人的にるるぶファンなのでいつもるるぶですが、地図が詳しく観たい方はまっぷるの方が良いかもしれません。

 

 以上、【子供連れバリ島旅行を快適に!】実際にバリに行って選んだ、おすすめの子供の持ち物はこちら!でした!皆さんのバリ旅行が楽しいものになりますように!