私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド♪

Immigration Museumでオーストラリアの移民の歴史を学ぶ+いついってもインド人だらけのカレー屋さんFlora♪

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107142242j:plain

 

今日はメルボルンシティの中心部にある、Immigration Museum(移民博物館)にいってきました。

 

 

フリンダースステーションの前から無料のトラムに乗り(シティー内のトラムは全部無料で乗れます)Market stで降りると、Immigration Museumはすぐ。

歩いてもフリンダースステーションからなら、10分ほどで着きます。

 

入場料は大人$15、子供は入場料を払った大人と一緒なら無料で入場できます。

 

入場料が$3割引になる方法を書いてるので、イミグレーションミュージアムにいかれるかたは、こちらの記事をどうぞ♪

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107145158j:plain

 

グランドフロアでは、スクールホリデープログラムとして、イギリスの移民の子供達が遊んでいたクラシックゲームのコーナーがあり、子供達は自由に使って遊ぶことが出来、子供が一緒だと上の写真のようなアクティビティーブックと鉛筆を貸してもらえます。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107145212j:plain

 

ゲームコーナーのあるアトリウムは、チケットカウンターを過ぎて廊下を進んでいき、突き当たりのコートヤード前にあります。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107145227j:plain

レトロなパッケージが可愛いクラシックゲーム達。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107145237j:plain

オセロやチェス、フラフープ、ボードゲームや縄跳びなどありました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107145810j:plain

 

蛇のすごろく。オーストラリアでもすごろくはこのタイプが多いかも。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107145837j:plain

 

チェスクラブに1年間所属している娘。大分上達して、私はいつも負けてばかりです(-_-;

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107150203j:plain

 

中国正月が近いからか、中国からの移民の特設展示をやっている関係からか、階段を登ったスペースにWish Treeの中国バージョンがありました。

 七夕の時期は、日本バージョンのカラフルな短冊が飾られていたので、それに似せたものなのかな?

娘のお願い事は「人に話すと叶わないから!」とみせてもらえませんでした。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107150549j:plain

 

チャイニーズの旦那さんも勉強になったといっていた、オーストラリアにおける中国人の移民の歴史の特設展示。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107150632j:plain

 

最初に移住してきた中国の人の苦労や歴史が、分かりやすく説明されていて(中国語の説明あり)バックグラウンドがチャイニーズの人には特に興味深いんではないかと思いました。

 

チャイニーズの血を引く娘にも一部簡単に説明したけど、少し難しいからか、あまり興味がないようでした。

もうちょっと大きくなったら、きっと自分のアイデンティティーについて考える時期が来ると思うので(彼女のように、親がどちらもオーストラリア人じゃない場合は特に)その時にまた改めて話してあげたいと思います。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107151025j:plain

 

オーストラリアは移民によってなりたっている国なので、移民の歴史は本当にさまざま。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107151855j:plain

これはフィジーからの移民の人の展示。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107151247j:plain

 

特に面白かったのは、どこの国の人が多くオーストラリアに移住しているか書いてある展示。数年前はオーストラリアへの移民の第3位はマレーシアだったのに、順位が入れ替わってた!時と共に移住してくる人も変わっていくんだなと思いました(中国人の移民がやっぱり増えているようでした)

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107182245j:plain

 

3階ではイギリスからの移民の特設展示が行われていました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107182301j:plain

 

イギリスと言えば紅茶。ティーカップが沢山ならんだ展示。棒の上にあるティーカップからはイギリス移民に関する説明が流れていて、娘はひとつずつ耳をつけて聞いていました。お気に入りのティーカップを探すのも楽しかったみたい!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107182323j:plain

普通の展示以外にも、デジタルの展示も多く、自分が思ったことを展示の一部として残せるコーナーもあったりと参加出来るのが楽しかったようです。

 

娘が一番好きな2階の船の展示は改装のためしまってたし、敷地は広くはないけど、感内には移民に関する色々な情報がぎゅーっと凝縮して展示されており、自分もオーストラリアに移り住んだ身として興味深く見学することが出来ました。

 

正直他の2つの博物館と違って、ここは子供向けではないけど、娘も自分なりに面白いと思うものを探し、楽しんだようです。

 

 

リーズナブルで美味しい!おすすめのインディアンランチが食べられるお店、Flora♪

  

 

シティーに行った時、インディアンランチ(カレー)が食べたくなった時にいくお店です。ここはいついってもインド人の人がいっぱい!

今日も広い店内はほぼ満席で(12時半)ぽつんと浮いてるアジアンファミリーが一組(私達)と白人ファミリーが一組以外は全員インド人のお客さんでした!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180107183747j:plain

野菜以外のカレー2種類と、野菜のカレー1種類、豆のカレーとご飯、あとインドのお煎餅?がついて$13、50ととてもリーズナブル♪

娘と分けて食べてもいつも食べ切れないくらい量があり、とても美味しいです♪

 

バターチキンは辛くないので、娘でも食べられるから助かる!(外食する時、辛いたべ物が大好きな私達は娘も食べれる物をみつけるのが難しい・・・)

ナンやドセも美味しいし、マンゴーラッシーも◎ささっとカレーを食べたい時にぴったりのお店です♪

 

インド人の中にぽつんと浮いても構わない人にはおすすめの、リーズナブルなインド料理のお店です♪

 

以上、Immigration Museumでオーストラリアの移民の歴史を学ぶ+いついってもインド人だらけのカレー屋さんFlora♪でした。