私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【子供連れメルボルン】Scienceworksは触って体験して科学を学ぶことが出来る、子供連れにぴったりの科学館

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101212953j:plain

 今年最初の1日は、メルボルンから車で20分ほどのところにあるサイエンス・ワークス(科学博物館)に娘を連れて行ってきました。全くお正月らしくないですよね…(-_-;

 

サイエンス・ワークスは 大人向けというよりは子供向けの科学館で、子供達が展示物に触わったり体験したりしながら、楽しく科学について学ぶことが出来ます。

今日はそんなメルボルンのシティからも近く、子供連れにおすすめのサイエンス・ワークスについて詳しく紹介したいと思います♡

 

Scienceworksは触って体験して科学を学ぶことが出来る、子供連れにぴったりの科学館

 目次:

 

シティーから車で20分!Scienceworksの場所と行き方

 

 サイエンス・ワークスはメルボルンのシティから車で約20分のSpotswoodにあります。

 

サイエンス・ワークスには有料の専用駐車場がありますが、実はCraig st側から入ってすぐのところに、台数は少ないけど無料の駐車場がある(20台分くらい)ので(週末でも午前中なら大体空きがあります)そこに車をとめると良いと思います。

 

電車で行く場合は、フリンダース駅からWerribeeラインに乗って(Werribeeに向かう方)Spotswood駅で降ります。乗っている時間は20分ちょっと。

 

 駅からサイエンス・ワークスまでは、大人なら徒歩7,8分、また子供と一緒だと10分ちょっとかかるかも…。駅にはサイエンス・ワークスの場所を示す表示が出ているので、初めてでも迷うことはないと思います。

 

 Scienceworksの入場料と割引情報

 

 Scienceworksの大人チケットは$15子供の入場料はいつでも無料です(12歳以下は17歳以上の付き添いが必要)

 

残念ながら無料の冊子についていた割引券はなくなってしまったのですが、旅行者としてメルボルンを訪れる人で、旅行者用のMykiを購入した場合は割引クーポンがついているので、それを利用すると良いと思います。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101220623j:plain

 Scienceworks内にはプラネタリウムもあるのですが、こちらは大人・子供共に$8(メンバー$6)でした。デジタル式のプラネタリウムで、時々見ると気持ち悪くなることも…昔ながらのプラネタリウムが私は好きだな…。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101220940j:plain

 またLighting Room Showも同じく$8で見ることが出来ます(メンバー$6)このショーは大きな音が出たりと、小さい子供には少し怖いかもしれないので、7歳以上におすすめです。

 

絶対お得!メルボルン在住なら、Museum Membershipがおすすめ!

 

もしメルボルンに住んでいて、Scienceworksを含んだ3つの博物館に1年以内に訪れる予定がある場合は、ミュージアム・ビクトリアメンバー(ファミリー:$89/1年)になるのが絶対おすすめ!!

 

1年間、ビクトリア州の3つの博物館に通い放題になるほか、色々な割引も受けられますよ♡(プラネタリウム、各種エキシビション、カフェやショップでの割引、ビクトリア州以外の提携博物館の入場無料など)

 

また普通に博物館のを訪れてしまったあとでも、7日以内であれば差額だけでメンバーになることが出来ます(※クーポンを使った場合は出来ないので注意しましょう)

 

 訪れた時のチケットを取っておくことと、オンラインではメンバーになれないので、131102に直接電話してメンバーになる必要があります。詳しくはここでチェックしてみて下さい。

 

子供がわくわくするものが満載!サイエンスウォークスの館内の様子

f:id:RnMtravelwithkids:20180101213049j:plain

 サイエンス・ワークスの館内はいくつかのエリアに別れており、それそれのテーマにそった展示がされています。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101214524j:plain

 これはThink Aheadという未来をテーマにした展示のコーナー。この様な普通の展示も勿論あるけど、子供達が触ったり体験したりする中で、楽しみながら科学を学べる展示が多いのが特徴。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101214732j:plain

 これは自分とロボットのパーツをデジタルで同化し、出てくるボールを壊すゲーム(ゲーム中の様子は録画されており、別画面で自分のメールに送れます)

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101215035j:plain

 近未来の車がデザイン出来るコーナー。完成したデザインは大画面に映し出さるので、子供にはそれも楽しいよう!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101215154j:plain

 自分好みのエイリアンだってデザイン出来ちゃう!

ほとんどの展示は子供が自分で出来るようにシンプルな作りになっているので、大人が手伝わなくても大丈夫!この自分一人で出来るのが楽しくて、うちの娘は体験コーナーが大好きです♡

 

小さい子供達用に作られたエリア、Ground upは赤ちゃんだって楽しめる!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101215431j:plain

 サイエンス・ワークスの新しいエキシビションはこちら。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101215531j:plain

 ここは特に小さい子供向けのエキシビションで、下は赤ちゃんから5歳くらいの子供達が、遊びながら科学に触れることに焦点をおいた展示があります。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101215537j:plain

f:id:RnMtravelwithkids:20180101215546j:plain

 ただのプレイグラウンドに思えるような場所でも、ところどころに科学に関する色々なものが散りばめられていて、科学が何であるかも分からない年齢でも、遊びを通じて科学に触れさせていこう!という思いが強く感じられ、個人的には凄く素敵だと思う!

 

スポーツコーナーで体力測定!人間の体の仕組みについても学べるよ

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101220133j:plain

 Sportsworksの展示コーナー。このかけっこが出来る展示は子供達に大人気!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101220214j:plain

このスポーツに関する展示エリアも、スノーボードに乗れたり、自転車に乗れたり、サッカーのコーナーがあったりと、身体を実際に使って学ぶ展示がいっぱい!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101220334j:plain

身体能力を計るコーナーは、私と旦那さんも毎回色々と挑戦するのですが、運動不足がたたってひどい結果に(-_-;

オーストラリアでは定期的な子供の身体測定がないので、ここに行くといつも娘の身長を計ることにしています。

 

スクールホリデー中に行われる科学ショーや特別イベントもおすすめ!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101221011j:plain

 館内を一歩出るとアリーナがあり、ここではスクールホリデー中など、科学に関する、短くて楽しいショーを見ることが出来ます(無料)

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101221215j:plain

 私達が訪れた時はBoom!Bap!How?という、子供も参加出来るショーがやっていました。ショーのお兄さんが面白くて娘は終始大笑い!大人も子供も楽しめる面白いショーでしたよ!

ショーの行われる日や時間帯はいつも違うので、HPでチェックしてから行くといいと思います。

 

屋外の公園エリアも充実!館内では飲食禁止なので、食べ物や飲み物は外でとろう!

f:id:RnMtravelwithkids:20180101221546j:plain

f:id:RnMtravelwithkids:20180101221751j:plain

 屋外には2箇所公園エリアがあり、小さい子供から少し大きい子供まで楽しむことが出来ます。サイエンス・ワークスは館内は飲食禁止なので、お弁当やおやつを食べる時は公園にあるベンチに座って食べるのが◎

またカフェも併設しています(メンバーなら10%オフ)

 

魅惑のサイエンスショップでお買い物♡

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101222010j:plain

サイエンスワークスの入り口を入ってすぐのところにある、サイエンスショップには、科学に関する玩具や絵本、本などありとあらゆるものが売られています。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180101222718j:plain

娘は今回お年玉に加えて、このクリスタルキットをDaddyに買って貰いました♡

メンバーはカードを見せれば10%オフになるので、お金を払う時忘れず提示しましょう!

 

まとめ

Scienceworksにはカフェが2箇所ありますが、メニューは限られているし値段も高めで美味しくないので、自分でサンドイッチか何かを作って持って行くのがおすすめ。

また2階にあったNitty Gritty Super Cityは残念ながら改装中で閉まっています(※8月現在、新しい展示に変わっています)

 

特にスクールホリデー中は、色々なイベントやクラフト、子供向けのプラネタリウムのショーも沢山やっているので、「お休み中子供をどこに連れていくか悩む…」という方は是非サイエンス・ワークスに足を運んでみて下さいね♡

 

以上、Scienceworksは触って体験して科学を学ぶことが出来る!子供連れにぴったりの科学館でした。

 

 メルボルンで子供連れにおすすめな場所を紹介しています↓