私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【ホームステイをする時におすすめの日本のお土産】実際に海外であげて喜ばれたものを紹介!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180508221631j:plain

 オーストラリアにワーキングホリデーまたは短期の語学留学に行く場合、生活に慣れるまでは語学学校に通いながら現地の家庭にホームステイをする人も多いのではないかと思います。

 

その際、多くの人がホームステイ先にお土産を持参するようですが、扇子、浴衣、お箸など、日本に関するお土産を持って行こうと思っている人も多いのではないでしょうか?(私も当時そうでした)

 

でもそう言った物は、ホームステイの生徒を沢山受け入れているお家ではすでにあることが多く、またあまり日本の文化に興味がないお家だと貰っても困る可能性も…。

 

海外に長く住んでみると分かるのですが、喜ばれる物は高級な物である必要はなく、実は毎日の生活で使うものや日本の美しく包装された美味しいお菓子、上質なハンドタオル類だったりします。

 

今日は実際に私がオーストラリアの友人やお世話になった方への(日本からの)お土産で、相手に特に喜ばれた物を紹介したいと思います。オーストラリアにいく際にホームステイ先に渡すお土産を「何をあげようか?」と迷っている人の参考になれると幸いです。

 

海外で折り紙を教えてみませんか?実際に私が娘の小学校で子供達に折り紙を教えた時のことについて書いています。

 

オーストラリアでホームステイをする時(または外国の方への)におすすめの日本のお土産

 目次:

 

 高価な物じゃなくても大丈夫!相手の好みにあったプレゼントをあげよう

 

お土産文化のほとんどないオーストラリアですが、私は日本に帰る度、日頃オーストラリアでお世話になっている人達に小さいお土産を買うことにしています。

 

オーストラリアに来て間もない頃にボランティアで英語を教えてもらった先生、移民の人が通う語学学校で熱心に英語を教えてくれた先生達、ファミリードクターのU先生、親しい友人達。そんな日頃お世話になっている人に、1000円くらいのお土産を感謝の言葉と一緒に渡すと、必ず喜んでくれます。

 

お土産は高価な物じゃなくても、相手が好きそうなものを時間をかけて選んだことが伝われば、きっと喜んで貰えると思いますよ。

好みを知るためにホームステイする家庭に事前に手紙を出し、どんなものが好きなのか興味があるのかを聞いておくと、お土産選びの参考になるかもしれません。(例えばワインが好きならお酒を買ってみるとか)

 

お土産の一押しは、手軽に作れる抹茶ラテ♡

 

 私があげたお土産の中で人気が高く、いつも喜ばれるのが、こちらの抹茶ラテ。袋タイプかスティックタイプで、お湯を入れるだけで飲めるものです。

 

色々種類を買ったけど、一番美味しかったと言われる確率が多いのが、この辻利の抹茶ミルク。値段も500円前後と手頃だし、大型スーパーの抹茶ラテコーナーなら大体あると思います(去年日本に行った時はあった)

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171214201259j:plain

またこの抹茶ミルクは裏に英語で作り方が載っているので、外国の友人へのお土産にぴったり!最近はオーストラリアも抹茶ブームだけど、世界中でも抹茶味は人気なので、お土産にもお勧めですよ!

 

日本が誇れる美味しいお茶をお土産に選んでみるのはいかが?お洒落な日本茶のティーパックセット♡

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山壽杉本商店 お守り型 ティーバッグ 7個入り
価格:810円(税込、送料別) (2018/5/8時点)


 

海外では日本食ブームが起こっている国も多く、日本食レストランで日本茶を飲む機会も増えていると思います。そこで日本茶を茶器なしに手軽に楽しんでもらえる、日本茶のティーパックをお土産に選んでみてはどうでしょうか?

 

私が前回日本に帰った時に買ったのが、この日本茶のティーパックです。日本らしいデザインのお洒落なパッケージが見た目重視なオーストラリアの人には喜ばれると思うし、ここのはお茶自体もとっても美味しいですよ♡

 

 

抹茶や緑茶は知っているけど、他の日本茶を一度も飲んだことがない人も多いと思うので、日本の伝統的なお茶を手軽に試して貰えるチャンスだし、初めての人に飲みやすいティーパックなのも便利。

 

美味しいお茶の入れ方ガイドに、簡単な英語表記もあるので、外国の人へのギフトに向いていると思いますよ。値段も800円とお手頃です。

 

同じシリーズのお洒落にラッピングされたものもあります♡(英語でお茶の入れ方の説明付き)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山壽杉本商店 ティーバッグ ミニ缶箱入り
価格:1296円(税込、送料別) (2018/5/8時点)


 

 

印象に残るお土産なら、日本の有名なもの(お相撲さん、芸者など)の切り絵がついたティーパックもおすすめ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山壽杉本商店 役者が揃ったTEA BAG
価格:1080円(税込、送料別) (2018/5/8時点)


 

これも同じお店の物で、英語でお茶の入れ方の説明付きです。

 

ホストファミリーがお酒好きなら、日本のお酒や梅酒を持っていくのも良いかも!

 

日本食ブームが起こるにともなって、オーストラリアだけじゃなく、SAKEという名前で世界に広く知られるようになった日本のお酒。私の友人(マレーシア人)にも大のSAKE好きがいて、毎回日本に行くことを告げるたびに、「お金は払うからお酒を買ってきて欲しい!」と懇願されます(笑)

 

でもお酒ってビンに入っているものが多くて重いし、割れるのも心配。

そこで最近はネットでみつけたパウチ式のものを買って帰っています。これだと瓶に入っているのよりもずっと軽いし、割れる心配もないので安心(ごくまれに漏れることもあるけど…)

 

 

 

 

 

 

何気に梅酒も人気なので、梅酒も一緒に買いました(オーストラリアでは、チョーヤの梅酒が$50くらいで売っていることも…とても高いんです!)空港で面倒なことにならないためにも、梅酒を買うなら梅が入っていないもがおすすめです!

 

値段も1000円~1500円前後とリーズナブルなのも◎。事前に書いた手紙の返事に、日本食が好き、ワインが好きなどと書いてあった場合には買っていくと喜ばれるかもしれませんよ!

 

子供がいるお家にステイするなら、日本のユニークなお菓子がおすすめ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

たのしいお寿司屋さん(28・5g)
価格:256円(税込、送料別) (2018/5/8時点)


 

 これは日本の母が娘に送ってくれたもの。娘の友達が家に遊びに来た時に、このお寿司が作れるお菓子を出して娘と一緒に作らせてみたのですが、これが大ヒット!

 

説明が日本語で、作るのも何気に難しいので私もお手伝い。終始興味津々のお友達。「こんなお菓子みたことない!」と言われ、お友達は完成品を食べずに大事に家に持って帰りました。

 

次の日、彼女のお母さんから「日本のお菓子は面白いのね!インスタグラムに写真撮って載せたら、反響が大きかったわよ!」と言われてしまったり(笑)食べるのが楽しいというよりは、作るのが楽しいお菓子です。他にも色々なシリーズが出ているし、スーパーで簡単に買えます。お祭りシリーズも楽しいですよ! 


 

どれもスーパーで300円前後だと思います。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180508225421j:plain

これは娘が作ったお弁当のシリーズ。1人で作らせてみたら、微妙な感じに仕上がりました(笑)日本語の説明を読まなきゃ出来ないから、子供達と一緒に作ってあげて下さいね!英語で説明するのは結構大変だと思うので、英語の勉強にもなりますよ!

 

発想からしても、海外ではなさそうな、とても日本らしいお菓子だと思うので、日本の素晴らしさを別の角度からホストファミリーに紹介出来ると思います。

 

他の国では売っていないフレーバーが多いのが人気の秘密♡ご当地キットカット

 

オーストラリアや外国でも人気のキットカットは、スーパーで必ずみかけるお菓子のひとつ。どうやら日本のキットカットには外国では売られていないフレーバーが多く、観光客にも人気のよう。

 

友人のJも日本に旅行に行った時、各地でご当地限定のフレーバーキットカットを沢山買ったといっていました(紫いものキットカットを彼女から貰ったけど、とても美味しかったです!)

 


 

 日本酒味のような、日本らしいフレーバーを選択して買うのも良いと思うし、

 

 

 

いくつかの味がセットになったキットカットを買ってお土産にすると喜ばれると思いますよ!チョコレートはあまり苦手な人がいないと思うので、あげやすいと思います。パッケージも日本らしくてかわいい!お菓子なので1000円前後とお手軽な値段も◎

 

美しく包装された焼き菓子はお土産に最適!日持ちもするのであげやすい!

 

 個別に包装されている、焼き菓子類も海外では好評。味が美味しいのは勿論のこと、オーストラリアでは物を日本のように丁寧に包装することはほとんどないので、ひとつひとつ丁寧にプラスチックに入っていること自体が珍しいんです。

 

この写真はキハチの焼き菓子セットですが、1000円で焼き菓子が入ってこんなに可愛い箱にいれてくれるなんてオーストラリアでは絶対ないです!また焼き菓子は日にちが持つものが多いのも、お土産としてはあげやすいと思う。個人的にはクッキーよりも、マドレーヌやバームクーヘンのセットが喜ばれました。

 

あ!あと一度だけゼリーセットをあげたら「日本のゼリーは本当に美味しい!」と大感激されたことがあります(笑)オーストラリアでゼリーってあまり売ってないからかな?

ゼリーは果肉の入ってるのだと空港で面倒なことになるかもしれないし、気圧で中身がもれる心配もあるので、お土産としてはあまりおすすめではないのですけどね…。

 

 まとめ

 

食べ物ばっかりになってしまいましたが…(笑)

プレゼントって相手の好みがあるので、私はなるべく食べてなくなるものや、使い切ってあとに残らないものをあげることが多いです。

 

ただ、オーストラリアはアレルギーの人が非常に多い国(特に子供)なので、アレルギーに関しては、お土産を買う前に聞いておくのが良いでしょう。手頃な値段の物の方が、貰った相手も気負いなく喜んでくれると思いますよ!

 

食べ物以外では、今児タオルや使い心地の良いガーゼハンカチなどが好評でした。どちらもオーストラリアではあまり見かけないものなので、喜んで貰えたのだと思います。

 

他にも日本は素敵なもので溢れているので、自分の「これだ!」と思う物をプレゼントして、是非日本の素晴らしさをホームステイ先の人にも教えてあげてくださいね♡

 

以上、オーストラリアでホームステイをする時におすすめの日本のお土産でした!

 

オーストラリアのお勧めのお土産はこちら!30種類以上の、自分で実際にあげて喜ばれたお土産を紹介しています。

 

ホームステイをする前に、オーストラリアの物価について知りたいと思いませんか?食べ物を中心に、オーストラリアの物価について紹介しています。