私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド♪

アメリカのように一般的ではない、オーストラリアのハロウィーン♪

f:id:RnMtravelwithkids:20171029220549j:plain

明日はハロウィーンですね。

 

私が日本を離れている間に、渋谷では、毎年ハロウィーンは大変な賑になるというニュースをみて、大学の通学や仕事に行くのに、ほぼ8年近く通っていた渋谷も(あの頃は、全くそんなことなかった)かわったんだな・・・と思ったり。

 

ハロウィーンが日本で人気が出てきたことに、驚いています。

でもハロウィーンの時期に出る秋のフルーツ(特に栗!)のデザートは、美味しそうでついつい暇な時にチェックしてしまいます(笑)

 

来年は秋に日本に買えるので、秋の味覚を是非満喫したいです♪モンブランが食べたいー!

 

さて、私が移住してきた10年前は全然でしたが、オーストラリアも近年ハロウィーンの時期になると、ハロウィーン関連のイベントが増えて来たように感じます。

 

私達の近所のローカルの図書館では、ハロウィンの日に、子供達に少し怖い本を読むSpooky storytimeが夕方からあり、その際子供達は仮装して、一番素敵な仮装をして来た子供にお菓子が渡されたり、ゲームをしたりと、通常7時半頃には寝ているオーストラリアの子供達も、ちょっとだけ夜更かし。

 

また学校によっては、ハロウィーンの日はドレスアップデイ(好きな服を着て学校へいける日、大体の子供達は自分の好きなキャラクターのコスチュームなどを着てくる)になるところもあるよう。

 

オーストラリアの子供達は、このドレスアップが大好きなので、何かと理由をつけては色々な日がドレスアップデイになるので、ドレスを1・2着持っていることが必要。

ハロウィーンのドレスアップに関しては、娘の学校は、去年はあったけど今年はないので、先生の気分次第なのかも?(笑)

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171029224347j:plain

ちなみに娘は、去年はシンデレラのドレスを着て学校に行きました!

 

ハロウィン関連の色々なイベントはあるものの、子供達が近所のお家を練り歩き「トリック・オワ・トリート!」とお菓子をもらったりするのは、それ程一般的ではない気がします。

 

地域によるのかもだけど、私の住んでいるエリアでは、もうし合わせたお友達通しのお家でやる以外は、一般のおうちがお菓子を用意して待っているという話は、あまり聞いたことないし、やっているのを見たこともない。

 

そのかわり、ハロウィン直前の週末は、ショッピングセンターやお店の多いストリートなどで、昼間の「トリック・オワ・トリート」イベントがあることが多く、娘もここ数年はそれに参加しています♪

 

参加は大体無料!

各お店を回ってお菓子をもらう他にも、ハロウィンテーマのクラフト(工作)や、魔女の帽子までくれるという大サービスも!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171029222332j:plain

今年は残念ながらイベントには参加しなかったけど、大好きなアートクラスの無料チケットを頂いたので、仲良しのお友達にはハロウィンカードを作りました。

 

プラスチックの板に好きな絵をかいて、絵具をローラーで塗り、版画のような仕上がりのカードが出来ました!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171029222615j:plain

他にも参加した子供達と、ハロウィンのドクロツリーポスターを作ったりと、楽しい週末を過ごすことが出来ました♪

 

子供達が仮装して訪ねてくるのは可愛いし、みてみたい気もあるけど、お菓子の準備やお付き合いが面倒くさいので、娘が小さい間は、オーストラリアでハロウィーンがアメリカのように、あまり一般的にならないように願います!

 

以上、アメリカのように一般的ではない、オーストラリアのハロウィーン♪でした!