私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【日本語ソウル・ウィーキングツアー】コースの種類が充実しているのに無料!オンラインで簡単予約出来るソウルウォーキングツアーに参加してみよう!

 

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171018214213j:plain

2018年8月3日更新!

 

今日は無料で参加出来る、日本語のソウル・ウォーキングツアーについて書いてみようと思います。

 

韓国旅行の計画を立てている間に見つけたのが、このソウル・ウォーキングツアー。

どうやらかなり前から実施されているようなのですが、私が買ったいくつかのガイドブックでは見たことがありませんでした。

 

このツアーは無料の上にコースの種類も沢山あり、日本語のガイドさんも選択可能!面白そうなツアーが多かったので、今日はブログで紹介してみることにしました。ソウルに行かれる方は是非読んでみてください。

 

ロッテワールドのチケットが、なんと最大2500円割引になる方法についても紹介しています♡

目次:

 

無料で参加出来る!ソウルのウォーキングツアーに参加してみませんか?

 


私はこのウォーキングツアー情報を(←リンクをクリックすると日本語のウォーキングツアーのページに飛びます)をVisit Seoul Netでみつけました。

 

ツアー内容は、ソウルの主な観光スポットをソウル文化観光解説ボランティア方から歴史的な背景や専門的な解説を聞きながら歩いてまわるツアーのようです。

 

せっかく行くなら、観光地を何となく見るだけではなく、歴史や文化など、詳しい説明を聞きながら観光すると、きっとさらに思い出深い旅になりますよね。

 しかも参加は無料なんです!(一部施設の入場料や体験をする場合は料金がかかるみたい)

 

コースが充実!有名どころからマイナーなところまで、行きたい場所を選べるよ!

 

ウォーキングツアーのコースは伝統文化、近代文化、古代文化、伝統マーケットなどなど、主に6つのテーマにわかれているようです。

 

韓国に行ったなら必ず行くであろう、人気観光地の北村韓屋村景福宮を歩くツアーから、韓国に何回も通っていて、主な観光地はほとんど訪れた方でも楽しめそうな、マイナーだけど興味深い場所をまわるツアーまで、なんと約23のコースが選べるようです!


日本語ガイドさんが選べるから、言葉を心配せずツアーを楽しめる

 

このソウルウォーキングツアーは色々な言葉を話すガイドさんがいるようで、日本語のガイドさんを選んでツアーに参加することも可能です。

 

日本語なら言葉の心配をすることもなく、ソウルの観光地の興味深い歴史や文化について、あますことなく知ることが出来ますよね。ガイドさんは知識が豊富だと思うので、分からないことがあったら色々質問をしてみるのも楽しいと思いますよ!

 

日本語の他にも英語や中国語のツアーもあるようなので、我家のように家族3人中2人が英語を普段話している場合などは、英語ツアーの方に参加することも出来ます。

 

オンラインで申し込みたいコースを簡単予約!

 

各コースのページにはツアーの内容と所要時間、集合場所、大体どこをまわるかが書いてあるので、予約前に詳細を読んでから予約しましょう。

 

行きたいコースを選んだら、詳細を読みたい場合は詳しく見るのボタンを、予約したい場合は『予約する』ボタンを押すと予約ページに進みます。予約ページは以下の通り。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180803205439j:plain

 

難しいことはないので、誰でも簡単に予約出来ます。予約の際の注意事項は予約前に良く読んでおきましょう。(行きたい日の3日前には予約をしておかなければいけないようなので注意!)

 

また、注意事項に週末や祝日や4,5,9月は応募者が多いと書いてあったので、この期間中に予約するなら早目の予約をおすすめします。

 

 

 まとめ

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170803210733j:plain

ソウル・ウォーキングツアーはコースも非常に充実しているし、日本語のガイドさんも選べ、しかも無料!お金を払わないといけないツアーが多いのに、これは嬉しいですよね♡

 

自分たちだけで訪れたら、何となく写真を撮るだけで終ってしまいそうな観光地でも、ガイドさんと一緒に詳しい説明を聞きながらまわったら、きっともっと思い出に深い旅になるはず。

興味のある人は是非参加して見て、良かったら感想を聞かせて下さいね!

 

以上、【日本語ソウル・ウィーキングツアー】コースの種類が充実しているのに無料!オンラインで簡単予約出来るソウルウォーキングツアーに参加してみよう!でした!