私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド♪

見所がぎゅーっとつまった!子供と一緒に楽しむ、シンガポール1日プラン♪

f:id:RnMtravelwithkids:20170912220334j:plain

今日は子供と一緒に楽しむ、シンガポール1日プランについて書いて見たいと思います。

 

私の旦那さんはシンガポールからすぐ横、マレーシアのJB出身。

KLよりもシンガポールの方が近いので、毎回マレーシアに帰る時はチャンギ空港を利用しています。

 

そんな訳でシンガポールは毎回必ず通るのに、娘と一緒にしっかりプランを立てて観光するのはこれが初めて!

というのも、マレーシアとシンガポールは貨幣価値が1:3くらい違うので、遊びに行こうとすると、義理の両親にいい顔されなくて・・・。

 

でも今回はマレーシアに滞在している期間も3週間と長く、JBだけでは退屈すぎるので、シンガポールに日帰りで遊びに行くことに決めました!

 

子連れシンガポール1日プラン♪

 

私の立てた、日帰りプランはこちらの通り↓

 

  1. マーライオン
  2. ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  3. Far East Organization Children's Garden
  4. Lau Pa Satでお昼
  5. アラブストリートLittle india
  6. シンガポールのナショナルライブラリー
  7. Singapore Art Museum
  8. 夜ご飯
  9. OCBCガーデン・ラプソディ

 

マーライオンは観光客の少ない朝1に見に行こう!

マーライオンはシンガポールに来る観光客なら、ほぼ必ず行くスポット。どの時間に訪れても昼間は人がいっぱい!!!

ゆっくりみたいなら、朝1番に行くのがお勧め♪人も少なく、写真も人が入りこまずに撮れると思いますよ!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170814122625j:plain

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ここもマーライオンと同じ理由で、私達は朝オープンと同時に行く予定(ジョホールバルからの渋滞にはまらなかったら)

 

今回私が一番行きたかったのは、このガーデンズバイザベイなので、義理の両親が退屈そうにしていても、満足するまで端から端まで見学する予定です(笑)

素敵な写真が沢山撮れそうで、写真が大好きな私は、今からわくわくしています♪

 

ガーデンバイザベイの20%オフチケット情報は、こちらからどうぞ♪↓

 

Far East Organization Children's Garden

Far East Organization Children's Gardenは、ガーデンバイザベイの敷地内にある、子供の水遊びが出来る公園です。

 

小さい子供から少し大きい子まで楽しめると思うし、無料なので、ガーデンバイザベイに行かれる時は、水着とタオル(どこでも着替えが出来るタイプのタオルだと便利だと思います)をお忘れなく!

あと焼けると思うので、日焼け止めも持って行く良いと思います。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170912213714j:plain

大きなフードコート『Lau Pa Sat』で、シンガポーリアンに混じってお昼を食べる!

ここのフードコートは、オフィス街の真ん中にあるので、シンガポールの会社のお昼時には物凄く混みます。

なので、子供連れなら少し早目、もしくは少し遅めに行くと、食べている人の後ろに待機して席を確保する事もなく座れると思います。ハイチェアーあり

 

屋根はついていますが、屋外なので暑いです。でも一応屋根に大きなファンはついていたかな?お皿をさげる人がいるので、割と清潔だと思いますよ♪

 

何と言ってもお店の数が多いので、全員が好きなものを選んで食べられるのがいいところ。量もそれ程多くないし、値段もお手頃!

子供でも食べれるもの(チキンライスやフィッシュボールヌードル、ワンタンミーなど)もあるので、子供連れでも心配なし!

f:id:RnMtravelwithkids:20170912223130j:plain

アイスカチャンなどのデザートのお店もあります♪

 

アラブストリートとLittle indiaをお散歩♪

お昼の後はアラブストリートと、Little Indiaをお散歩♪

どちらもカラフルな色使いの建物が多く並んでいる建物だし、中華系とはまた違った文化を感じられるストリートなので、歩くだけでも楽しいと思う!

 

娘はオーストラリアで、クラスに色々な人種の混じった子供達がいるけど、日本から来た子供達には驚きや発見が沢山ある体験になるんではないかと思います。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170912223950j:plain

もし時間があったら、小さいヘナ・タトゥーを義理のお母さん、私、娘はしてもらう予定!

 

ナショナルライブラリーには、素敵な子供コーナーがあるよ♪

子供と高齢の同行者がいるので、適度な休憩を心がけて、余裕のあるプランをいつもたてるようにしています。

ナショナルライブラリーは、Little indiaやアラブストリートからも車ですぐ。冷房完備だし、綺麗なトイレもあるので休憩にはぴったり!

 

この図書館には、とっても素敵な子供の図書館があると聞いたので、そこにも言って見る予定です♪

 

Singapore Art Museumは金曜日の夕方、無料で入館出来る!

夕ご飯を食べる前は、Singapore Art Museumを見学。

Singapore Art Museumは、毎週金曜日、夕方6時から9時まで無料で入館できます

 

シンガポールのミュージアムや博物館は子供コーナーが充実していると聞いたので、ご飯の前に立ち寄って、さーっと見学する予定。

ただ、現在新しいエキシビションの準備で、閉まっているようなので注意が必要(オープンするのは10月6日からみたい)

 

〆はOCBCガーデン・ラプソディ!

ご飯を食べた後は、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの光のショー、OCBCガーデン・ラプソディをみます。

このショーは毎日2回あるようなのですが、時間は19:45と、20:45。約10分間のショーは、誰でも無料で見ることが出来ます

 

色々な人の写真をみていると、とっても綺麗なので本当に楽しみ!我家はディナーの時間もあるし、20:45分の回をみる予定です♪

 

ショーが終った夜の9時を過ぎると、JBに向かう渋滞は落ち着くと思うので、車で帰路につく予定。

ぎゅーっとシンガポールの見所がつまった、子供も一緒に楽しめる1日プランになっていると思います。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170912213848j:plain

まとめ

シンガポールは子供が楽しめるアミューズメントパークや、博物館、ミュージアム、公園などの施設が充実。

街も清潔で安全だし、初めての子供連れ海外旅行には最適な国だと思います。

 

上のプランでは、私の興味のある場所、またそれ程お金をかけずに楽しめる場所を選び、また娘が文化体験も出来るようなプランにしました。

 

義理の両親は70歳と高齢だし、娘も蒸し暑い気候には慣れていないので、適度に街歩きと冷房が効いている施設を選び、途中で綺麗なトイレのある場所にもよりながら観光する予定です。

 

この日以外にも、バリから帰ってきた日は、ナイトサファリにも行く予定♪子供連れのシンガポールを満喫する予定です♪♪

もしもシンガポールに詳しい方がいて、他にもお勧めの場所があったら、是非教えて下さいね!!

 

以上、見所がぎゅーっとつまった!子供と一緒に楽しむ、シンガポール1日プラン♪でした!