私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【ジョホールバル旅行】シンガポールからレゴランド・マレーシアに行く時の注意

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170803124446j:plain

2018年11月24日更新!

 

上の写真はシンガポールからマレーシアのジョホール・バルに向かう車の中で撮った1枚。コーズウェイの渋滞がひどくて全然車が先に進まない…。

 

今日はシンガポールから、ジョホールバルのレゴランドに行く時の注意点を、2年間ジョホール・バルに住んでいたことがあり、今でも毎年シンガポールとジョホールバルの間のコーズウェイを利用する私が、分かりやすく紹介したいと思います。

 

この記事はシンガポールからレゴランドのあるジョホールバルに行く際に使うコーズウェイを通る時の注意が主になっています。

また個人ではなくて家族連れの場合におすすめの、シンガポール・ジョホールバル間のトランスファーサービス(プライベート送迎)についても、自分が実際に使ったことのあるものを紹介したいと思います。

 

レゴランドに行くなら、こちらの記事も是非読んでみて下さい!

 

レゴランド・マレーシアの割引チケットを購入する方法について紹介しています。今なら年末年始セール中で1000円の割引に加えて、さらに最大2000円割引に!

 

シンガポールのお得情報についても沢山紹介しています↓↓

 

シンガポール航空を使ってシンガポールに行くなら、こちらをチェック!実は色々な特典があるんです!

 ユニバーサルスタジオ・シンガポールのチケットが800円割引になる方法を紹介しています。

 大人気のガーデンバイザベイとOCBCスカイウェイのチケットのセットが最大1000円も割引になる方法も紹介しています!

 

シンガポールからレゴランド・マレーシアに行く時の注意

目次:

 

シンガポールとマレーシアを結ぶコーズウェイの渋滞はひどい!日帰りでレゴランドに行くなら時間に余裕をみて出発しよう

 

 日帰りでシンガポールからマレーシアのレゴランドを訪れる際にまず知っておいて欲しいのは、コーズウェイ(シンガポールとマレーシアの間にある道路)の渋滞はとてもひどいと言うこと。

 

コーズウェイの渋滞は年々ひどくなるばかりで、時間帯にもよりますが、1時間以上かかることもざらです(渋滞がなければコーズウェイを通るのは、出国入国手続きも含め30分もあれば十分)

 

ジョホール・バルからシンガポールへ、毎日車やバイクで出稼ぎに行く人が沢山いるので、その通勤時間帯は確実に混みます。

ただ、シンガポールからレゴランド(ジョホールバル)に朝行く場合は、混む方向とは逆なので、そこまでひどい渋滞には巻きこまれないと思います。

 

バスで国境を超えるのは安いけど、入国の際に時間がかかるので気を付けて!

 

シンガポールからジョホールバルに移動する際、一番安く行けるのはバスを利用する方法です。

ただ、バスで国境を超える場合はバス専用レーンを使うので、渋滞していても車よりは早く着くのですが、車の場合とは違って、マレーシア入国の際にバスを降りて入国審査をする建物に行き、1人ずつ入国チェックを行うので、そこで時間がかかります。

 

またバスは混雑がひどく、長時間立ったまま満員のバスに乗ることになるので、子供連れにはおすすめしません。バスを選ぶなら、レゴランドに行く専用の往復バスを使うのがおすすめ。

これなら席も確保されており、渋滞にはまっても快適に国境を超えることが出来ると思います。

 

シンガポールからレゴランドまでの往復シャトルバスはこちら。

シンガポールから直接レゴランドに往復してくれます。同日ならば往復利用可能。大人で往復2000円程なので、そんなに高くないと思います。

 

渋滞の状況が確認できる!コーズウェイを使う時はこちらを事前にチェックしよう!

 

 私もシンガポールとジョホール・バル間を移動する時に私が必ずチェックしているのが、コーズウェイの渋滞情報を配信しているこのサイト。

 

コーズウェイの渋滞の様子が約15分~20分おきに更新されており、どちらに行く方も(シンガポールからマレーシア、マレーシアからシンガポール)画像で確認できます。

 

画面上にコーズウェイを車で渡るのにかかる大体の時間も出るので、どれくらい混んでいるかを確認し、空いている時を狙ってコーズウェイを利用しましょう。

少し遅く出発しても、空いている時の方が混んでいる時に行くより結果的に短い時間で目的地に到着出来ることも多いですよ!

 

子供連れの場合は、コーズウェイを通る前にトイレに連れて行くのを忘れずに!

 

シンガポールージョホールバル間を渡るコーズウェイで 渋滞にはまると、長時間トイレに行くことが出来ないと思います。子供連れなら、必ず事前にトイレに行っておきましょう。

 

ただきちんとトイレに行っていても、シンガポールのタクシーは冷房ががんがん効いていることが多いので、寒さも手伝いトイレに行きたくなることもあると思います。

 

そう言う場合は、シンガポールのチェックポイント付近にコーズウェイを利用する際に使うカードをチャージする建物があり、そこにはトイレがありますので、運転手さんにトイレに行きたいことを早目に伝えて寄ってもらいましょう。

車を使ってコーズウェイを通る場合、ここ以外にトイレはなかったと思います。

 

 バスの場合は、イミグレーション(移民局)の建物にトイレがあるので、そこで用を済ませましょう。あまり綺麗とは言えないですがないよりはましですよね。トイレットペーパーはないので、必ずポケットティッシュを持参しましょう。

 

 シンガポールからジョホールバルに行くなら、車がおすすめ!/パスポートのスタンプ(マレーシア入国、出国時)を必ず確認しよう!

 

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170803205844j:plain

タクシーやチャーターした車で国境を越えるのは割高ですが、イミグレーションのチェックポイントで車に乗ったまま入国手続きが出来るので便利。家族連れなら車での入国が絶対おすすめです。

 

ただ注意して欲しいのは、パスポートのスタンプ。私はこのジョホール・バルのイミグレーションを車で少なくとも50回以上通っていますが、3回ほどパスポートにスタンプを押し忘れられたことがありました!

 

マレーシアと日本のパスポートは同じ赤。マレーシア人はマレーシアに入国の際、パスポートはスキャンするけどスタンプを押さないようなので、同じ色の私のパスポートもスキャンはしたけどスタンプを押し忘れたんだと思います。

 

初めて押し忘れられた時は、シンガポール入国のところで指摘され、マレーシアのイミグレーションまで車道を歩いて戻り、スタンプを押して貰ってからまたシンガポールのイミグレーションまで戻ると言う、最悪の事態になりました。

 

滅多にあることではないと思うけど、あとで面倒くさいことにならないためにも、コーズウェイを通ってマレーシアのイミグレーションを使う時は、スタンプがきちんと押されているかを必ずチェックしてみて下さい。

 

バスで国境を超える場合は一度イミグレーションのでバスから降り、一人ずつ入国手続きを受けることになると思うので、スタンプの押し忘れの心配はいらないと思います。

 

 レゴランドをたっぷり楽しみたいなら、ジョホールバルに1泊するのがおすすめ!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170606192712j:plain

日帰りでもシンガポールから遊びにいけるけど、レゴランドを1日たっぷり楽しみたいならジョホール・バルに1泊するのがお勧め!

 

渋滞の心配をせずにレゴランドを楽しめることは勿論、シンガポールとマレーシアはお隣でも全く雰囲気の異なる国なので、1泊して文化の違いやマレーシアの食べ物などを楽しんでみるのも良いと思いますよ。

 

ジョホールバルは、シンガポールに比べてホテルの宿泊費が断然安いです!ジョホールバルでは1泊1万円もあれば、綺麗でそこそこレベルの高いホテルに家族で泊まれます。

 

マレーシアでお勧めの美味しい食べ物を紹介しています。

住んでいたからこそ知っている、ジョホールバルの美味しいローカルご飯屋さん情報も書いているので、JBに行くなら是非読んでみて下さい!

 

私が使ったことのある、シンガポールからジョホールバル間の割安トランスファーサービス

 

ここでは、私が実際に使ったことのあるシンガポールとジョホールバル間のトランスファーサービスについて紹介します。

 

お勧めは家族連れでシンガポールからジョホールバルに移動する人。

主に4人以上、小さな子供連れ、トランクなどの荷物にはお得だと思うので、どこに頼もうか迷っている人はチェックしてみて下さい。

 

changi2jb.com

最初に紹介するのはこの会社。私が使ったのはジョホールバル(実家)からチャンギ空港間で片道SG80と普通のタクシーと変わらない値段で送迎してくれたので、プライベート送迎にしては格安だったと思います。

 

ただ意思の疎通は中国語、英語になるので英語に自信がある人にはおすすめ。

また、マレーシアでは送迎の時間に少し遅れるくらいは良くあることなので、迎えの時間を選ぶ時は少し余裕をみると良いと思います。

※今見たら、日本語での予約が出来ると書いてありました。私の時はなかったので、詳細は分かりません。

 

www.klook.com

次にお勧めするのは、割引チケットサイトのKLOOKから予約する方法。

この割引サイトは香港を拠点にしており、提携先には香港ディズニーランドやキャセイパシフィックもある、海外では有名なサイトです。

 

ここの送迎を使ったのもJB-チャンギ空港間だったのですが、この時は大人4人+子供1と、大きなトランク3つがあったので、7人乗りの車で送迎してもらいました。

車内は新しくないけど清潔、大人数だと割高になりがちなプライベート想定の中でも割安だったので(1万円以下)利用。

 

往復利用したのですが、復路のチャンギーJB間のピックアップの時にコーズウェイで渋滞にはまったようで、20分ほど遅れて来ました。

マレーシアやシンガポールでは良くあることなので、私達は問題なかったです。

 

日帰りで、単純にJBとシンガポール間の往復、荷物がない場合は上にも紹介した、レゴランド直通バスの往復を選ぶのが一番安くて、普通のバスよりも快適にレゴランドまで行けるのでお勧めですよ。

どこの送迎サービスを使うか迷っている人は、参考にして下さい。

 

ジョホールバルのおすすめホテルはこちら!ナイトマーケットが徒歩2分、大きなショッピングセンターとも直結!

 

私が特におすすめのジョホール・バルのホテルはKSLリゾートホテルです。

大きなプールにウォータースライダーがついて、1泊約7000円からとシンガポールのホテルに比べると格安で泊まれます。

 

このホテルに泊まるなら、是非月曜日に泊まってみて下さい。

月曜日は夕方にホテルの外(徒歩2分)で大規模なナイトマーケットが開かれて、ローカルのご飯や南国のフルーツがとてもリーズナブルな値段で満喫できますよ!

 

KSLリゾートについてはこちらに詳しく書いてあるので、興味のある方は読んでみて下さい。

移動の足がないと周るのが難しいJBですが、このホテルの周りには美味しいご飯屋さんも沢山あり、徒歩で行けるので便利だと思います。

 

ホテルに直結のショッピングセンターについても紹介しています↓

このショッピングセンターでは格安のネイルやマッサージ、美味しくて安い飲茶のお店も入っていますよ♡

 

もしも予算に余裕があるようだったら、レゴランドのオフィシャルホテルに泊まってみるのも楽しいと思います。

ジョホール・バルのホテルよりは割高だけど、レゴをテーマにした部屋に泊まるのは、レゴ好きの子供にとっては忘れられない特別な思い出になると思います♡

 

時間に余裕があるのなら、レゴランドからも近いハローキティタウンや、シンガポールのイミグレーションからも近い場所にある、アングリーバードのテーマーパークも子供連れにはおすすめ。

 

見所や割引チケット情報はこちらに書いていますので、読んでみて下さい!

 

まとめ

f:id:RnMtravelwithkids:20170509123937j:plain

マレーシアとシンガポールの渋滞については、日によって時間がどれくらいかかるか分からないので、レゴランドをたっぷり楽しむならジョホール・バルに1泊するのがおすすめ。

 

 国境を渡る際は、パスポートのスタンプは必ず確認を。きちんと確認しておけばその場で問題を解決出来ます。

 

※バスで行かれる人は、こちらの記事が役に立つのではないかと思うので、載せておきます。

 

以上、シンガポールからレゴランドマレーシアに行く時の注意でした!

 

私のマレーシアのおすすめの飲み物です♡全てJBで飲めるものなので、是非お試しあれ!