私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【子連れマレーシア旅行】子供の荷物リスト

 

   f:id:RnMtravelwithkids:20170605183026j:plain

 

今日はマレーシア旅行に行く際の子供の荷物について書いてみようと思います。

 

結婚当時マレーシアに2年間住んでいたこともあり、また旦那さんはマレーシア人なので、今でもほぼ毎年娘を連れてマレーシアに行っています。

 

そんな自分の経験から、子供連れで旅行に行く時に持っていくと便利な子供の荷物リストを書いてみました。マレーシアに子供と一緒に行かれる方の参考になると嬉しいです♪

 

※パスポート、航空券などの必ず持っていかないといけないものは大人の持ち物に入ると思うので、このリストには入っていません。

 

※赤ちゃん連れの旅行を想定したものではなく、2歳~8歳くらいの子供連れの荷物リストを自分の経験をもとに作っています。

 

子供の荷物リスト:目次

 

子供連れでマレーシアに旅行に行く時に必ず持って行きたいもの

 

  • 虫除けスプレー
  • 虫刺されの薬(ムヒなど)
  • 常備薬
  • 日焼け止め(プールや海で子供が遊ぶ場合はウォータープルーフのもの)
  • ポケットティッシュ

 

時期によって多い少ないの差はあると思いますがマレーシアは蚊が多く、さされると酷い場合テング熱にかかることもあるので、虫よけ対策は必ずしましょう。

ムヒはマレーシアでも売られているので忘れても大丈夫!(日本の物とは少し違うけど、薬局で買えます)

 

ホテルに泊まって部屋で蚊に悩まされたことは今までほとんどないので、部屋に置くタイプの虫除けよりも、外出した時に使うスプレータイプの虫除けを持って行きましょう。

 

常備薬は子供にいつも飲ませているものを。いざと言った時に現地で子供の薬を買うのは、大人のもの以上に不安な気持ちになると思うので。

 

マレーシアは日差しが強いので、日焼け止めは必ず持っていきましょう。湿度が高く汗をかきやすいので普通の物は数時間置きに塗りなおし、プールや海で遊ぶ場合はウォータープルーフのスプレーのものが便利。

 

マレーシアは、ホテルや高級ショッピングセンターのトイレにはトイレットペーパーがあるけど、他のところは今でもトイレットペーパーがないのが普通です。

 

またトイレはお世辞にも綺麗といえず、マレー人の人はトイレットペーパーのかわりに水を使って洗う場合があり、便座が濡れている場合も多くあります。そんな時にもポケットティッシュは必ず必要になってきますので、多目に日本から持っていくのが絶対おすすめ。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509100917j:plain

子供の持ち物(基本リスト)

 

  • 服(行く日数+2枚もあれば十分)
  • 下着
  • 水着 2枚
  • 薄い長袖の上着
  • パジャマ
  • 帽子
  • 歩きやすい靴
  • サンダル
  • 除菌グッツ
  • お箸、スプーン、フォークセット
  • 子供の歯ブラシと歯磨き粉

 

子供の服は日数+2枚ぐらいでも十分だと思うけど、湿度が高いので、汗をかきやすいお子さんをお持ちの方は少し多目に。かさばらなくて涼しい服が良いと思います。下着も同じような枚数で十分。年齢が小さい子供さんがいる、またはトイレトレーニング中などの場合は臨機応変に。

 

マレーシアは大き目のスーパーなら日本のグーンやマミーポコのオムツが購入出来るので、おむつが急に足りなくなっても大丈夫!

 

ショッピングセンターや映画館などは、冷房が効き過ぎていることがが多いので、さっと羽織れる長袖が1枚あると便利。帽子は日差しが強いので、かぶった方が良いと思います。

マレーシアは意外と道が整備されているので、靴はあまり心配しなくてもいいかもしれない。歩きやすい靴、または履きなれたサンダルで大丈夫。

 

マレーシアは日本人からすると衛生面では気になるところがあるかもしれないので、除菌グッツを持って行きたい人は持って行くと良いかも知れません。

また子供サイズのスプーンやお箸がないところがほとんど(ローカルのお店の場合)ので、子供用のお箸やスプーン、フォークのセットがあると助かると思います。

 

 お勧めの持ち物

 

  • 子供がお気に入りの玩具やお人形
  • 小分けのお菓子
  • カップヌードル(他、インスタントでお湯をすすげば出来る食品)
  • トランプ・携帯用ボードゲーム
  • 水着、ゴーグル、ラッシュガード
  • 旅行先のアクティビティーブック

 

こちらは絶対じゃないけど、持って行くと何かと助かったり旅行をもっと楽しめるもののリストです。

慣れていない場所に行く際、ひとつでも大好きなお人形やおもちゃを持っていくだけでも、子供は心強いと思うし寝る時もすんなり寝てくれる気がします。

 

 小分けのお菓子は愚図った時にさっと出してあげるのが◎色々なところで助けられるし、外国はなかなか小分けになっているお菓子が少ないので、日本から持参するといいでしょう。

 

赤ちゃん連れの人はベビーフードも食べなれた携帯用のものを持って行くと良いですね。もう少し大きい子供と一緒ならば、マレーシアのご飯が口に合わなくても、主要都市なら必ず日本食料理店もあるので、あまり心配しなくても大丈夫だと思いますよ。

 

旅行は家族が集まる大事な機会。ホテルで皆そろってトランプしたりと、わいわい時間を過すのも楽しいですよ。子供たちはこういうのも旅の楽しい思い出になると思います。

水着などはプールで遊んだり、海で遊んだりする予定がある人用。アクティビティーブックについては下の記事に詳しく書いてあるので、こちらをどうぞ♪

 

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509111702j:plain

 

飛行機に乗る時の持ち物

 

  • 酔い止め

  • 子供用のヘッドホン
  • 小分けで、食べるのに時間がかかるお菓子
  • 子供が好きな絵本
  • 新しい塗り絵
  • 新しくて音の鳴らない玩具
  • 転がりにくいペンや色鉛筆(飛行機の中で落とすと拾うのが大変!)
  • シールブック
  • ipad
  • DVDプレーヤー(出発前に充電を忘れずに!)
  • 着替え一式
  • 長袖の羽織もの(飛行機が寒すぎる場合に)

 

今の飛行機には座席にディスプレイがついていて、子供向けのアニメなどがみれると思うので、昔に比べたら子供連れで旅をしやすくなったと思います。飛行機で貸して貰えるイヤホンは子供は嫌がることが多いようなので、耳を覆うタイプのヘッドホンを持って行くと◎

 

小さいうちはお菓子は与えないお家もあると思いますが、飛行機に乗る時は特別!退屈した時などに、小分けされていて食べるのに時間がかかるお菓子をあげると、場がしのげる場合が多いです。

 

酔いやすい子の場合は、酔いどめは飛行機に乗る前に飲んでおきましょう。耳が痛くならない対策も考えておくと万全だと思います。荷物が増えるけど、念のために着替えを一式鞄に。酔って吐かれてしまった場合にも着替えがあると助かりますよ。

 

荷物は最小限にをモットーに旅行をしているので、上のリストは基本的な荷物のリストです。それぞれのご家庭でいるものが違うと思うのであくまで参考にしてもらい、それぞれに必要なものを足してみて下さい。

 

「毎回なんだか荷物がいつも多いなぁ」という人がいたら、旅行から帰ってくるたびに使わなかったもののリストを書き出して、次回からそれを省いていくようにすると自分に本当に必要な持ちものが分かってくると思いますよ!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509102706j:plain

まとめ

 色々書きましたが、マレーシアの主要都市は子供服でもおむつでも何でも最低限必要なものは売っているので、うっかり何かを忘れてしまっても大丈夫。あまり心配せずに、旅行を楽しむと良いと思います♪皆さんのマレーシア旅行が楽しいものになりますように!

 

以上、【子連れマレーシア旅行】子供の荷物リストでした♪

 

子供連れでマレーシアを楽しむための記事を沢山書いているので、時間がありましたらこちらもどうぞ♪

 

【絶対お得!】KLの観光地の割引チケット情報はこちら↓

 

マレーシアは子供連れに向いてる?子供連れでマレーシアを毎年訪れる私のアドバイスと素直な感想はこちら↓