私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【子供連れクラビ旅行】子供の持ち物編

      f:id:RnMtravelwithkids:20170517203622j:plain

2018年2月19日更新♪

 

今日は自分がクラビ旅行に持って行った子供の荷物について書いてみたいと思います。

 

実際にクラビ旅行に行ってみて、持って行って良かった、これは必要なかったと思った物もあるので、これから子供連れでクラビに旅行にいかれる人の参考になるように、おすすめの子供の荷物だけをリストにまとめました。

 

※パスポート、航空券などの必ず持っていかないといけないものは大人の持ち物に入ると思うので、このリストには入っていません。

 

※赤ちゃん連れの旅行を想定したものではなく、2歳~8歳くらいの子供連れの荷物リストを自分の経験をもとに作っています。

 

【子供連れクラビ旅行】子供の持ち物リスト

目次:

 

クラビに必ず持っていきたい物のリストはこちら!

 

  • 虫除けスプレー
  • 虫刺されの薬(ムヒなど)
  • 部屋におく電池式の虫よけ(電圧を気にしなくて良いので便利)
  • 常備薬
  • 日焼け止め(プールや海で子供が遊ぶ場合はウォータープルーフのもの

 

雨季は特に蚊が多い時期なので、虫除け対策はばっちりしていきました。雨季以外でも南国は蚊が多いと思うので、虫除けグッツは必ず持って行った方がいいと思います。

常備薬は子供が病気になった時いつも飲ませているものを。いざと言った時に現地で子供の薬を買うのは、大人のもの以上に不安な気持ちになると思います。

 

日焼け止めは必ず持って行った方が良いと思います。プールや海で遊ぶ場合はウォータープルーフのスプレーのものが、何回も塗りなおす必要もなく便利でしたよ!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509100917j:plain

子供の持ち物(基本リスト)

 

  • 服(行く日数+2枚もあれば十分)
  • 下着
  • 水着 2枚
  • 薄い長袖の上着
  • パジャマ
  • 帽子
  • 歩きやすい靴
  • サンダル
  • 酔い止め
  • 除菌グッツ
  • ポケットティッシュ
  • お箸、スプーン、フォークセット
  • 子供の歯ブラシと歯磨き粉
  • 浮き輪

 

クラビへは6泊7日で行ったのですが、「もしかしたら着るかも?」とワンピースを10枚くらい持って行ってたけど実際は7枚しか着ませんでした。日数+2枚くらい予備の服を持って行けば十分。薄くかさ張らないものを持って行くのがおすすめ!

 

薄い子供のワンピースくらいなら、ホテルでさっと水洗いして干せば次の日には乾くし(雨季以外)クラビのアオナンには格安で洗濯して乾燥までしてくれるお店が沢山あるので、荷物を多く持って行きたくない場合や服が思いがけず足りなくなってしまった場合はお願いするのも良いと思いますよ。ホテルに頼むよりずっと格安で、払うお金によってはその日のうちに仕上げてくれます。

 

水着は長袖のラッシュガードがあると日焼けの心配もしなくていいので、持って行くのがお勧め。水着は湿気があると乾きずらいので、そういう場合は水洗い後良く絞ってバスタオルにくるくる巻き、上から足踏みすると早く乾きますよ♪

 

クラビはショッピングセンターなどほとんどないので、建物で冷房が効きすぎてるとか、そういうのはなかったけど、移動に使った車は冷房がきつく寒かったりしたので、さっと羽織れる長袖を1枚もって行くと良いと思います。道が整備されていないところも多いので、長く街歩きをする時はビーチサンダルよりも歩きやすい靴を。

 

アイランドホッピングなどボートに乗る機会がある場合は乗り物酔いの薬を飲んだ方がいいと思います。特にロングテールボートは結構揺れる・・・。それにガソリンの匂いもきついので、酔いやすい大人も飲んで行った方が良いかも!!(実際飲んでおいて本当に助かりました。飛行機のエチケット袋を荷物にいれておくと、いざと言う時に便利ですよ。

 

衛生面が気になる人は除菌グッツを。ポケットティッシュは何かと便利なので多目に。

子供用お箸セットは使い慣れているものを持っていくと子供達がご飯を食べやすいですよ!屋台だとスプーンは大きいのしかなかったり、衛生面で使うのを躊躇したりしてしまうようなものがあるので、持って行くのは面倒だけど便利です。

 

クラビに行った時に役に立った、私の個人的なおすすめはこちら!

 

  •  折りたたみ傘(雨季)
  • Safe Sea(くらげ予防ローション)

 

私達が行ったのは雨季だったので、突然激しい雨が降ることが多く、折り畳み傘を持ち歩いていました。ホテルにもあるんだけど、傘が大きくて重く子供には持ちづらかったので折りたたみ傘を持って行って正解。乾季は雨があまり降らないようなので必要ないと思います。

 

                                                         

 

クラビ旅行で特に持っていって良かった!と思ったのはこちら。Safe seaのくらげ予防ローションは、私達はくらげ対策としてではなく「チンクイ」という、海に住んでいるプランクトンから刺されるのを防ぐために持って行きました。

 

私達よりも少し前にクラビに遊びに行った友人から、海のなかで何かに刺されて、痒くて凄く大変だった!と言う話を聞いており、調べたらどうやらこの「チンクイ」が原因らしいと分かったんです。Safe seaのローションはこの「チンクイ」に刺されるのも防いでくれると書いてあったので購入。

 

クラビではホン島に遊びにいったのですが、まわりのツアーで来ていた人も水の中でこのチンクイにさされたのか「何だかちくちくする!」と言っている人が多かったです。娘にはしっかりローションを塗ったのでほとんど刺されなかったけど、足の裏に塗るのを忘れていて何箇所かさされ、その後海に入るのを嫌がられる!という事態になりました(-_-)

 

ローションは長い時間遊ぶなら時々塗りなおした方が良いかも。塗り忘れがないように、しっかり塗ってあげましょう。大きい物もあったけど、私は小さいタイプのものでちょうどでした。商品自体は1000円程度だし日焼け止めにもなるので、クラビで海に入る人は念のために持って行くのがおすすめです♪

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509111702j:plain

必ずではないけど、持っていくと助かる物

 

  • 子供が大好きな玩具やお人形
  • 小分けのお菓子
  • カップヌードル(他、インスタントでお湯をすすげば出来る食品)
  • トランプ・携帯用ボードゲーム
  • マリンシューズ(海の岩場で遊ぶなら)
  • 旅行先のアクティビティーブック

 

持って行くと何かと助かったり、旅行をもっと楽しめるもののリストです。

子供が大事にしている人形や玩具をひとつでも持ってくと子供も心強いと思うし、寝る時もすんなり寝てくれる気がします。

 

小分けのお菓子は愚図った時にさっと出してあげるのが◎カップヌードルは、どうしても食べ物が子供の口に合わない時の緊急時に。小さいお子さんはベビーフードも食べなれた携帯用のものを持って行くと良いですね。

 

クラビは観光地ではあるけど小さな町なので、外食は食べ物の種類が限られている気がしました。特にオフシーズンの雨季は閉まっているお店も多いので注意が必要。好き嫌いの多い子供と一緒に行く場合には、あらかじめ下調べをして行った方が良いかもしれません。

 

子供との旅行がもっと楽しいものになる アクティビティーブックについては、こちらを読んでみてください。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170509102706j:plain

まとめ

 

私達がクラビに行った時は雨季でしたが、きちんと虫除け対策をして行ったので、ほとんど蚊にさされることはありませんでした。毎日雨に降られてちょっとがっかりもしましたが、逆に涼しくて過しやすかった気もします。

 

荷物に関しては、クラビは日本と同じようなものがすぐに何でも揃う状態ではないように感じたので、特に小さい子供をお持ちの方は、必要な物は日本から持って行った方が良いと思います。

 

 以上、【子供連れクラビ旅行】子供の持ち物編でした♪

 

子供連れにおすすめのクラビのホテルも紹介しています♪

 

子供連れで楽しめるクラビの観光地のおすすめはこちら!


クラビタウンのナイトマーケットに行くなら、こちらのホテルが便利!実際に泊まって観た感想も書いています。