私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

子供と一緒の海外旅行をもっと楽しむ簡単な方法♪

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170513210742j:plain

 

今日は、子供と一緒の海外旅行をもっと楽しむ簡単な方法について書いてみたいと思います。

 

我家は子供と一緒に海外旅行に行く時に娘が楽しむことは勿論、彼女が違う国の文化に触れる機会を持つことを考えながら計画を立てます。

 

…なんだか難しそうですが(笑)

 

文章にすると難しそうですが、全然難しいことはなく、とても簡単な方法で小さい子供が文化に触れる機会は沢山あります。今日は私が実際にやってみた(バリではなく他の国ですが)子供との海外旅行をもっと楽しむためのお勧めをいくつか紹介したいと思います!

 

 

子供と一緒の海外旅行をもっと楽しむ簡単な方法

目次:

 

その国の挨拶を子供と一緒に使ってみよう!

 

文化交流はシンプルだけど、言葉を交わすところから始まるはずと思います。訪れる国ではいつも、娘と一緒にその国の挨拶のを使ってみることにしています。

 

今回はバリに行く予定なので「selamat siang スラマッ シィアン(こんにちは)」でいいのかな?旦那さんがマレーシア人でマレーシアに数年住んでいたこともあるので、「スラマッパギ(おはよう)」「スラマッシアン(おやすみ)」という挨拶の方が聞き慣れていますが、インドネシア語はマレー語とも似てる部分が多く、私と娘には親しみやすく感じました。

 

その国でどんな挨拶が使われているのかは事前に分からなくても大丈夫。そう言う時は、直接ホテルのスタッフの人に「バリでは何て挨拶するんですか?」って聞いてみたら?と娘に聞かせることにしています。

 

そうすると私が教えるよりも強く印象に残るし、違うバリの言葉(インドネシア語)も教えてもらえたりするので一石二鳥!バリなら、カーチャーターした時に日本語の話せるガイドさんに聞くのも良いですね。

 

あと「ありがとう」も現地の言葉で教えて、一緒に使ってみることが多いです。ありがとうを言う機会って、もしかしたら挨拶よりも多いかも。実際その国の言葉でお礼を言うと、言われた人も大体にっこり笑顔を返してくれるので幸せな気分に。外国の言葉を使って伝わった!っていう感覚が子供には新鮮だし、違った意味で思い出に残ると思います。

 

訪れる国のアクティビティーブックを作って持参してみよう!

 

我家では、これから行く国についての毎回アクティビティーブックを作り、旅行に持って行っています。

 

アクティビティーブックの内容は毎回国によって違うけど、その国の有名な食べ物や旗のぬりえをネットからダウンロードしてきたり、バリにあるもの(石像やフランジバニの花、王宮、棚田など)の写真をノートに貼り、街中で見つけた物に○を付けるページを作ったり、オーストラリアのお金の価値と現地のお金の価値をいくらになるのか比べてみたり!

 

凝る必要はなく、空いた時間にささっと作れる範囲内で大丈夫。訪れる国の情報をプリントして束ね、ホチキスでとめるだけだって構いません。現地でご飯が出てくるまでの間に渡してあげれば暇つぶしにもなるし、楽しく遊びながら訪れた国を知ることが出来ると思いますよ♪

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170513210655j:plain

訪れた国のスーパーマーケットに行ってみよう!

 

その国のスーパーマーケットを訪れることは、私も娘も大好き!その国の人たちが何を買っているのか眺めたり、オーストラリアではみたことのないものを探したり、値段について話し合ったりするのは興味深く楽しいものですよね。

 

中でも娘が一番好きなのは果物のコーナー。外国の(特に南国の)果物売り場には珍しく日本ではみたことのないフルーツが沢山あります。計り売りのことが多いので、好きなフルーツを子供に選ばせ、自分で袋に詰めさせてあげると楽しいと思いますよ♪大人が絶対選ばないような、面白いフルーツを選ぶこともしばしば(笑)

 

あとオーストラリアにはあまりお土産の習慣がないのでしないですが、子供が小学校に行っている年齢なら、予算を決めて友達のお土産を自分で選ばせてみるのも、現地の物の値段が分かるし楽しく勉強にもなると思います。

 

ローカルのマーケットに行って買い物をさせてみよう!

 

マーケットは現地の人の生活を感じられる場所。そして美味しいローカルご飯の宝庫でもあるので、どこの国でも必ず訪れます。

 

私はバリに行ったら、是非自分で朝のマーケットに行って新鮮なお花を買い、予めネットで調べておいた作り方を参考にチャナン(バリで見られるお供え物)を作ってみたいと思っています♪

バスタブにお花を浮かべるフラワーバスもやってみたい!と娘は言っているので、それにもチャレンジしようと思っています!(片付けが大変そうだけど…)

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170513210457j:plain

現地のご飯を一緒に食べて、自分の国のご飯との違いを発見しよう!

 

娘には、この味付けはどうかな…?と思っても、とりあえず現地で有名な食べ物を一口食べさせてみることにしています。食べた後嫌だったら食べなくてもOK。無理強いはしません。

 

たとえ口に合わなかったとしても、異国の食べ物を味わってみることは娘にとって良い経験になるし、どうしてこのようなご飯を食べてるんだろう?何が入ってるんだろう?ということを話し合うことも多いです。

また現地のインスタントフードを買って帰ってから料理してみたり、スパイスを購入して料理に使ったりするのも、訪れる国の文化に触れることになると思いますよ♪

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170513212109j:plain

 まとめ

 

私の初めての海外旅行は、7歳の時に両親と行ったグアムでした。

初めてみる背の高くて金髪で目の青い人。大きくて信じられないほど厚いステーキ。山盛りのカラフルなアイスクリーム。初めて聞く生の英語。全てのものが初めてで新鮮で、小さいながらに衝撃を受けたのを今でもはっきり覚えています。

 

特別なことをしなくても、子供にとって訪れたことのない国に行くのはさまざまな発見や驚きがあると思います。それにちょっとだけ自分が出来る体験を加えるだけで、きっと海外旅行は子供にとってもっと興味深いものになると思うので、もしも時間があったら色々なことを経験させてあげて下さいね♪

 

以上、子供と一緒の海外旅行をもっと楽しむ簡単な方法でした♪