私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド♪

子供も一緒に楽しめる!香港観光スポット: 前編

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510203901j:plain

 

今日は子供と一緒に楽しめる香港の観光スポットについて書いてみます。

 

今回の旅行は3泊4日でしたが、実質観光できたのは中2日のみ

なので残念ながら、香港ディズニーランドやオーシャンパークは行きませんでした。

ただ行く前の下調べで、香港ディズニーランドのチケットが安く買える方法をみつけたので、行かれる方は是非こちらの記事もあわせてどうぞ♪

 

ディズニーランドのチケットが1100円引きで買える!

 

ここに書いたお勧めの場所は、今回の旅行で実際に訪れた場所です。

 

子供も一緒に楽しめる香港の観光スポット

 

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510203919j:plain

ネイザンロード

その国を知るには、地元の人達が行きかう街を歩いてみるのが一番。

朝は涼しかったので、娘がガイドブックをみて「行きたい!」といった金魚ストリートを目指して、ホテルから歩いてすぐのネイザンロードをお散歩。

 

娘は目の前に広がる古いビルの数々を眺めてびっくり。

「ここ本当に人が住んでいるの?どうしてこんなに古くなっているのに(建物が)レノベーションしないの?香港にはどうして家があんまりないの?」など、質問攻めにあいました(笑)

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510130434j:plain

 途中娘が興味がある場所は、その都度とまってお付き合い。

小さい娘には香港の色々なものが新鮮にうつるようで、露店のシール屋さんでシールを買い、絞りたてのフルーツジュースを飲み、彼女が大好きなチャーチューまんを食べに早目の飲茶ランチをとりました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510203923j:plain

 ランチのあとはもう少しだけ歩いて目的の金魚ストリートをみつけ、10分ほど金魚の水槽を眺めてホテルに戻りました。

 

ネイザンロードは地元の人も沢山道を行きかっており、賑やかな広東語の会話が聞こえ、立ち並ぶレストランからは日本とは違った食べ物の匂いが漂います。

エネルギッシュな香港の雰囲気を、子供達も身をもって感じることが出来ると思うので、違う国の文化に触れるにはちょうど良い場所だと思います。

 

娘は街歩きを楽しみましたが、もしもあまり街歩きに興味がない子供には1000円をその国のお金にかえて、街歩きの時に子供に自由に使わせてみるのも面白いですよ。

 

そすると街歩きがずっと楽しいものになると思います(5歳くらいからがお勧め)

自分でお金を払わせれば、現地の人ともコミュニケーションをとる機会が持てるし、親もそのやりとりを眺めたり、どんなものを子供が選ぶのかをみてみるのも楽しいと思いますよ!

 

街歩き中ですが、公衆トイレはほとんど見当たらなかったので、お散歩の途中でランチを取るか、カフェに入った時に、子供をトイレに行かせておくと安心だと思います。

 

また子供がどうしても急にトイレに行きたくなってしまった場合は、近くのホテルで事情を話せば、ほとんどの場合快く使わせて貰えると思います(滞在中2回ほどかりましたが、使わせて貰えました)

f:id:RnMtravelwithkids:20170510212929j:plain

香港歴史博物館

香港の歴史を学べる歴史博物館は、子供連れでも楽しめる観光スポット。

入場は無料です。(特別展示は有料)

 

ホテルから少し距離があったのでタクシーで行こうと思ったのですが、短距離だったからか10台ほど乗車拒否をされ、とても困りました!結局徒歩で20分かけて博物館へ。

 

この後も香港滞在中、短距離だとタクシーに乗車拒否されることがあったので、短距離でタクシーをつかまえる場合は注意が必要です。

f:id:RnMtravelwithkids:20170510213207j:plain

f:id:RnMtravelwithkids:20170510213220j:plain

 香港の歴史が年代をおって分かるように展示されているのですが、娘は伝統文化の展示が一番興味深かったようで、ここだけで30分程滞在しました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510213239j:plainf:id:RnMtravelwithkids:20170510213245j:plain

あと中に入れる2階建てトラムも気に入って何回も出たり入ったりしました。

 

香港博物館内はとても広々しており、子供が自由に歩きまわってもそれほど周りに迷惑をかけるような感じはしませんでした。

また香港の人は子供好きが多いのか、娘は色々話かけられ、ついでにお菓子を頂いてしまったりして(笑)楽しい時間をすごしたようです。

 

香港歴史博物館

住所: Science Museum Rd, Tsim Sha Tsui East, Hong Kong

Hours:

Wednesday 10am–6pm
Thursday 10am–6pm
Friday 10am–6pm
Saturday 10am–7pm
Sunday 10am–7pm
Monday 10am–6pm
Tuesday 10am–7pm 

入場料:無料(特別展示は有料)

休館日:火曜日(祝日を除く)旧正月2日間

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510220019j:plain

 香港科学館

香港歴史博物館の次は、香港科学館にも行きました。

香港滞在2日目は偶然にも水曜日。水曜は香港科学館の入場料が無料になるんです。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510221413j:plain

f:id:RnMtravelwithkids:20170510221420j:plain

香港で科学館にいかなくても・・・と正直思ったのですが、行ってみたらこれが娘にはヒット!子供が体験したり遊べるコーナーも充実していて、結局1時間半も滞在してしまいました。

 

歴史博物館のまん前にあるので、もし歴史博物館を訪れるのが水曜日なら、無料だし行っても良いと思いますよ。小さい子供でも博物館よりも、実際に触れれるものが多いので楽しめると思います。

 

香港科学館

住所: 2 Science Museum Rd, Tsim Sha Tsui East, Hong Kong

Hours:

月曜日から水曜日、金曜日10am-7pm

土曜日、日曜日、祝日 10am-9pm

 

休館日:木曜日(祝日以外)旧正月の2日間

入場料:HK$20 子供4歳以下無料 水曜日は入場料無料

 

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510223721j:plain

ローカルマーケット散策

朝少し早く起きられたら、ローカルの朝市に子供を是非連れて行って見ましょう。地元の人で賑わっている朝市、とっても活気があって楽しいですよ。

 

どんなものがどれくらいの値段で売られているかみるのも興味深いし、日本ではあまりみかけないフルーツを買ってみるのも良いと思います。

f:id:RnMtravelwithkids:20170510224004j:plain

私達はおやつに桑の実を1パック、マンゴスチンとランブータンを一かごずつ買いました。安くて美味しかった!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510222703j:plain

 夜の男人街

 

夕ご飯をとるため夕方の男人街に娘を連れて行きました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510230620j:plain

遅くなると段々混みあってくるので、夕方日が暮れる前に早目にご飯を食べ、その後でちょっとだけナイトマーケットぶらっとすると、それ程人出も多くないので、子連れでも楽しめると思います。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170510223124j:plain

f:id:RnMtravelwithkids:20170510223137j:plain

世界中の観光客にまじって、子供と生簀でまだ生きているロブスターを一緒に選んだりするのも楽しいですね。

好みの味付けをガイドブックなどでチェックしておいて、中国語でメモっておくと注文しやすいと思います。子供達が食べやすい味付けにすれば、食べられない心配もなし!

 

実はこの後、小鳥占いに連れていくのを2日目のメインイベントに考えていたのですが、残念ながらこの日は探したけどみつからず・・・。娘は凄くがっかりしたようでした。もしかしてもうやってないのかな?

 

以上、子供も一緒に楽しめる観光スポット前編でした。次回はガイドブックにも乗っている有名どころの観光スポットについて、自分の経験から、子連れでも楽しめるのかについて書いてみたいと思います。

 

rnmtravelwithkids.hatenablog.com