私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【オーストラリアで歯の治療】歯の定期健診で虫歯や悪いところを早目に発見!

f:id:RnMtravelwithkids:20180728201935j:plain

今日はオーストラリアの歯の定期健診について書いてみたいと思います。

 

前回はオーストラリアでの歯の治療や、銀歯が取れて歯に詰め物を入れて貰った時の治療費について紹介しました。

 

今日は虫歯の治療費、それから定期健診の様子、また娘の歯に問題が起こり、スペシャリスト(専門医)を予約したことについて書いてみたいと思います。

オーストラリアの歯の治療はとても高額なので、行くのを迷っている人もいると思いますが、そんな方の参考になると嬉しいです。

 

目次:

 

6か月ごとの歯の定期健診に行ってきました

 

オーストラリアの歯の治療費は、メディケアと言うオーストラリアの健康保険ではカバーされないのでとても高額。そんな高額な治療費を避けるためにも、歯の定期健診はかかせません。

 

我家では全員が6か月に1回、年に2回の定期健診+歯のクリーニングに通っています。以前、歯の治療に物凄くお金がかかったことがあり、その後歯の治療費がカバーされる保険に入りました。

私達が入った保険には年に2回定期健診+クリーニングが無料になるものなので、必ず行くことにしています。

 

歯医者さんによって定期健診の内容は違うのかもしれませんが、私の通っている歯医者さんでは、チェックアップ、気になるところがあった場合はレントゲン、その後歯のクリーニング(歯垢の除去、研磨)、フッ素ジェル(または敏感な歯用のジェル)を塗って終わりになります。歯が問題なかった場合は30分~40分くらいで終わります。

 

定期健診とクリーニングの費用は?

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180728202952j:plain

今回のレシートです。保険がない場合の定期健診+歯のクリーニングの値段は$238でした。

 

上のも書いたように、私の場合は年に2回の定期健診とクリーニングが含まれている保険に入ってるので無料です。もし2回以上定期健診+クリーニングに通った場合は、6割が保険で返って来るので$95.20の差額を払うのみになります。

 

治療費は通う歯医者さんによって大きく変わります。私達の歯医者さんはリーズナブルな値段で有名なところなので、安い方なのではないかと思います。

 

8歳の娘の歯に小さな虫歯が!虫歯の治療費はいくら?

 

8歳の娘は私と共に定期健診にもちゃんと通っているし、今でも夜は旦那さんが電動歯ブラシで娘の歯を磨いているのですが、なんと今回小さい虫歯が後ろから2番目の歯に見つかってしまいました。

 

ただ本当に初期の段階で見つかったので、削ったのはほんの少しだけだったようです。麻酔も使う必要がなく、10分ほどで治療も終わりました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180728203502j:plain

虫歯の治療費です。初期だったので治療費は$130でした(保険がない場合)保険がある場合は$78分がカバーされ、差額の$52を払うことに。

ただ、私の入っている保険は子供の歯の治療費は全部無料になるものなので、治療費はかかりませんでした。

 

歯の定期健診に行くと貰えるお土産♡

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180729145306j:plain

私の通っている歯医者さんでは、定期健診に行くたびにお土産が貰えます♡

 

今回3人で定期健診に行った時に貰ったお土産はこちら↑歯磨き粉×5(サンプル用の小さいサイズ)、マウスウォッシュ、デンタルフロス(サンプルサイズ)×3個!娘は他に風船と塗り絵、子供サイズの歯ブラシを1本貰いました。お土産なので無料。

 旦那さんは良く出張に行くので、小さいサイズが便利らしく、毎回喜んで貰っています。

 

今まで4つの歯医者さんに行ったことがあるけど、大体子供にはお土産をくれるのですが、大人が貰ったことはなかったので、サンプルをくれるのは私の通っている歯医者さんだけなのかもしれません。

 

娘の歯に問題が見つかってスペシャリストに行くことに…

 

虫歯の治療が終わり、クリーニングを終えたところで、デンティストに呼ばれました。どうやら娘の歯で気になるところがあるようです。

 

話を聞いてみると、下の歯でまだ生えてきていないところがあるけど、歯の隙間が十分ではないと言うんです。撮ってもらったレントゲンをみると確かに隙間が足りないのがわかります。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180728204139j:plain

初めて子供の歯のレントゲンを見ましたが、問題の歯の隙間よりも、まだ生えてきていない大人の歯ってこういう風に歯茎に収まっているんだ…というのが驚きでした!

 

デンティストのアドバイスを受けて、歯の専門医(スペシャリスト)に予約をよりました。初回の相談は無料だと聞き、少しホッとしています。

オーストラリアでは何でもスペシャリスト(専門医)にかかると治療費が驚く程高いので…。本格的に治療となると、プライベートの保険でいくらか返ってきますが、高額になることは間違いないと思います。

 

でも今のままだと、まだ生えてきていない歯の生える隙間が全くなく、最悪前に飛び出で生えてしまう可能性があるので、お金はかかっても早目の治療をすることに決めました。

 

スペシャリストは予約を取るのが難しく、デンティストから帰って来てすぐに予約を取ろうと電話しましたが、一番早く予約が取れるのが1か月ごとなり、8月の後半に行くことになりました。

 

まとめ

 

歯の治療費は高いので、オーストラリアに長く住むのなら歯の治療費をカバーする保険に入ることを強くおすすめします。また定期健診とクリーニングは虫歯予防、早く問題を発見するのに必須なので、必ず行った方が良いと思います。

 

スペシャリストに行ったら、治療費などを再度ブログで紹介したいと思います!

以上、【オーストラリアで歯の治療】歯の定期健診で虫歯や悪いところを早めに発見!、でした。