私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【子連れプーケット旅行】格安家族でプーケット♡旅行プランと予算を紹介します!

f:id:RnMtravelwithkids:20180209204025j:plain

 今日は自分の覚書を含め、来年行くプーケットの旅行プランと予算について書いてみたいと思います。

 

旅行先がプーケットに決まった経緯はこちらの記事をどうぞ↓

 我家の旅行は、基本的に低予算で旅行を楽しむバジェット・トラベラーなので、プーケット旅行も高級リゾートに泊まる旅ではありません。

毎回訪れる国の物価を調べた上で決めた予算と、子供連れでも観光に便利な立地を重視して宿泊先を選んでいます。

 

今回も5人旅行にしてはかなり安くなっていると思います。まだ計画の段階ですが、プーケットの家族旅行を出来るだけ安く済ませたい人には参考になるかもしれませんので、良かったらお付き合い下さい!

 

ホテルの宿泊料を最大限に節約する方法を沢山紹介しています!こちらの記事も一緒にどうぞ↓


【子連れプーケット旅行】旅行プランと予算

目次:

 

プーケット旅行の期間と日数

 

来年のプーケット旅行は5泊6日、義理の両親を含めた家族5人での旅になります。

行く時期は4月。その期間中で航空券が一番安い頃をチェックして行く予定です。

 

マレーシアの旦那さんの実家に滞在中の旅行なので、シンガポールからプーケットへ出発。航空会社はシンガポール航空を使う予定。

 

シンガポール航空は今まで使った航空会社の中でも特に素晴らしく(、シンガポールのスクールホリデーの時期をはずせば、シンガポーループーケットへの直行便が$200からあるので、安いと思う!

 

プーケットまでは直行便で約2時間。食事等全て含まれているので、変な心配をすることもなく安心して旅に出ることが出来ると思います。

 

追記:クアラルンプールから出発すると4万円節約できることが分かったので、クアラルンプールから出発することにその後変更しました。利用するのはマレーシア航空です。

 

プーケット旅行1週間の我家の予算/工夫次第で予算はずっと安くなる!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20170914111419j:plain

 ざっくりとした予算はこちら↓

  • シンガポーループーケット航空券/シンガポール航空直行便 10万円(大人4人、子供1人)
  • ホテル/ヴィラ 5泊6日 10万円
  • レンタカー5日間/ガソリン代含む 25000円
  • その他/食事代観光代含む 80000円

 

以上、大体30万5000。5泊6日、大人4人+子供1人の予算です。

 

航空券

 

航空券は上に書いたように、シンガポール航空を利用する予定。

シンガポールからプーケットの便利用。この路線は時期によっては1人$200以下で往復出来ます(シンガポール空港のHPで確認済み)

希望の日程中で一番安い日を予約しようと思っています。上限は5人で10万円まで。

 

どうしても予算内に収まらない場合はLCCを検討するかもしれないけど、LCCは過去に数回嫌な思いをすることが多く、色々なものを追加すると普通の航空会社を使うのと大差がないことが多いので、出来るだけ利用しない予定。

 

レンタカー

 

前回タイのクラビに家族で旅行した時は、同じタイでもバンコクに比べてタクシー代が本当に高く(20分の移動でTHB500とかもざら)、旅行中一番お金がかかったのが交通費でした。

 

 また今回は家族5人のため、タクシー移動なら2台に分かれなければならないこともあり、迷ったけど快適さと費用的にもそれ程高くなかったので、レンタカーを借りることにしました。

 

クラビも旅行先に検討している方は、こちらも読んでみて下さい。クラビはあまり情報がない場所なので参考になると思いますよ!

 

レンタカー会社は安全のため大手の会社を選ぶ予定。

値段を調べてみたら、5シートで大き目のトランク2つが乗せられる車種は大体$200~だったので、予算は5日間で約2万円+ガソリン代が5000円もあれば十分かな?と思っています。足が出た部分はその他の予算から出す予定。

 

 車の運転は日本と同じ右ハンドルの左側通行だし、日本で普通に運転しているのなら、プーケットで運転するにはそれ程大変じゃないかと思います。ただケットで運転するには国際免許が必要なので、運転しようと思っている人は、日本で事前に取得する必要があります。

 

レンタカーを借りることで移動が自由になるので、観光客に人気のエリアから少し離れたホテルや宿泊先も考えています。これだとホテルも安くなるので一石二鳥!

 

ホテル

 

宿泊費は5泊で10万円(1泊2万円)で抑えようと思っています。

 

最初に書いたように、我家の旅のスタイルは豪華リゾートでのんびりする旅ではありません。タイのごちゃごちゃした雰囲気と美味しいごはん、美しいビーチで泳いだりと自然と文化を満喫することが目的。なので予算は低めです。

 

泊まるエリアは以下の通り↓↓

 

  • パトンビーチエリア 2泊
  • 静かなビーチエリア(ラワイビーチ) 2泊
  • 空港からするのホテル 1泊

 

プーケットに来たからにはパトンビーチエリアは外せないので、最初の2泊はパトンエリアで。

その後静かなビーチのあるラワイビーチで2泊し、最後の1泊は早朝のフライトで帰ることになるので、空港からすぐ(出来れば無料シャトルあり)のホテルに1泊しようと思っています。

 

その他

 

その他には食事代、観光代、ツアーに参加するならツアー代やお土産代が含まれます。ホテル代が思いのほか高くなった場合はその他から予算を出すことになります。

 

プーケットでの観光はサイモンキャバレー、またはサイアムニラミットを考え中。

 

旦那さんの同僚に毎年プーケットで年末を過ごす人がいるんだけど、その人に聞いたら、同じショーでもファンタシーよりはサイアムニラミットの方が良かった!と一押しされたので、サイアムニラミットにしようかと思っています。

 

予約する際は日本語で割引チケットが購入できるVoyaginから予約しようと思っています。Voyaginからの予約なら20%オフ!

サイモンキャバレーは夏休み期間中、購入金額に合わせてさらに最大2500円割引になる割引クーポンが使えるのでお得!行かれる方は是非チェックして見ると良いですよ!

 

パトンビーチエリアで泊まるホテルの予算/したいことリスト

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180121190634j:plain

パトンエリア2泊を4万円以内に収める予定。

最初の1日はプーケットには夕方着いて、ホテルに着く頃にはもう夜だと思うので、基本的に夕ご飯を食べて寝るだけ(娘はどこでも8時には寝てしまう)

 

2日目はパトンビーチエリアを1日楽しむ予定でいます。したいことのリストはこちら↓ 

  • 美味しいタイご飯を食べる(チキンライスが食べたい!)
  • Jungceylonショッピングセンターに行く
  • 大好きなMK GOLDでお昼にタイスキを食べる
  • Spaでマッサージ(義理の両親の希望があれば)
  • ナイトマーケットでローカルご飯を食べる
  • バングラロードで少しだけナイトライフを体験!
  • 像乗り
  • 三つ編み(娘の希望♡)

 

パトンビーチエリアは人出も多く運転するのは不安なので、車はホテルにとめて徒歩で全てまわる予定です。

 

パトンビーチの値段も安く立地の良いホテル3軒

 

パトンビーチではホテルの立地を一番重視し、出来れば上の訪れたい場所リストから全て徒歩圏内を希望。

ただ立地は良くてもナイトクラブの真横など、うるさそうなホテルは避けたい…。またレンタカーを借りるので、専用の駐車場があるホテルを選ぼうと思っています。

 

3泊目以降に素敵なプールがある宿泊場所(Airbnb)に泊まる予定なので、最初の2日間はプールについては重視していません。

 

その結果、50軒近いホテルをチェックして候補にあがったのはこの3つのホテル

 

それぞれに良いところと、ちょっとな…って思うところがあるけど、どのホテルもナイトマーケット、バングラロード、ショッピングセンター、ビーチから徒歩圏内(全て徒歩15分以内)値段も私が決めた予算以下、もしくは少しだけオーバーするくらい。立地的にはどのホテルも本当に便利だと思います。

 

ベストウエスタン宿泊料が安い!1泊1部屋6000円からと、この3つのホテルなかでは一番安いです。

 

パトンビーチからは遠いけど(徒歩20分)Jungceylonショッピングセンターは徒歩6分バングラロードからは徒歩5分ロイヤルパラダイス・ナイトマーケットからは徒歩10分と立地最高!部屋もホテル自体が新しいので清潔そう。

 

防音設備が悪くうるさかったとあったけど、ナイトライフが盛んなエリアだからそれはしょうがないかも…たった2日間のことなので問題なし。

 

ミレニアムホテルはこの中で唯一の5☆ホテル。ただ実際は大分ホテル自体が古くなっているというレビューが目につきました。部屋は一番安い部屋でも35あるので広々、家族連れには向いていると思います。

 

このホテルの最大の魅力は、Jungceylonショッピングセンターに直結してること!いつでも好きな時にショッピングセンターに行けるし、立地も全てに近くて便利!

 

宿泊料は時期によって違うと思うけど、4月は1泊13000円程で泊まれ、12歳までの子供の添い寝は無料なので、子供連れには助かる。ベットはキングサイズが選べるのがポイント高し!朝食も大人2人分含まれています。

 

ホリディインは上の二つのホテルとは逆方向にあるホテル。

 

ナイトマーケットに近いので、マーケットに歩いて行って楽しみ、そこからバングラロードをみてショッピングセンターまで行くか、昼間のあまり忙しくない時間帯にショッピングセンターだけ車で行くのも良いかな?と思い選びました。

 

メインエリアから離れているので静かなのではないかと思います。海にも近いですよ!1泊12000円から(時期によります)4歳以上の子供が一緒に泊まる場合は、1泊につき500バーツがかかります。

 

ビーチエリアのホテルの予算/したいことリスト

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180209204025j:plain

3~4日目はAirbnbで見て一目惚れした♡ラワイビーチ近くのプール付きヴィラに泊まる予定!予算は2泊で45000円を予定しています。

Airbnbだとホテルに比べ、同じ予算でずっと広い場所に泊まることが出来るから、家族連れの旅行ではAirbnbを頻繁に利用します。

 

南のエリアは静で、美しい海を眺めながらのんびりホリデーを楽しむにはちょうど良いと思う♡シーフードも安くて美味しいらしいので、食べるのが楽しみです♡

 

 この2日間は主に綺麗なビーチを訪れてシュノーケリング、海辺でシーフードを食べる、娘はプールで水遊び三昧!私はプールサイドで読書。プーケットタウン周辺で観光。可能ならコーラル島へ(これは義理の両親がどうかな…なので未定)

 

 

空港に近いホテルの予算/したいことリスト

 

最終日のフライトが早朝なので、最後の1泊は空港に近いホテルに泊まる予定です。出来れば空港の無料シャトルが付いているホテルを希望。

予算は1泊(2部屋)で10000円位を考えています。空港の近くにも綺麗なビーチがあるので、時間があったら行く予定。

 

プーケットの超格安の空港送迎はここ!4人以上の場合は、他の会社と比べてとても安いです!

 

私達はレンタカーを借りますが、格安(3人以上)でホテルから空港への送迎をお願いしたいのなら、ここからの予約がおすすめです。

 

3人乗りまでは他のサイトでも同じような値段なのですが、4人以上から10人までのバンを頼むときは、ここはとても安いんです。

 

パトンビーチまで空港から4人で送迎してもらって(貸し切り)3500円程です。他の会社と比べてみると分かると思うけど、かなり安いです。

自分もレンタカーを借りると決める前は頼もうと思っていたので、4人以上または荷物が多い時はお勧めですよ!

 

また送迎を頼んだ人は、7日間データーが使い放題の現地のSIMカード(要、SIMフリー携帯)も同時に500円程で予約出来ます。SIMカードはオプションから選んで下さい。

 

ここで紹介したのは英語サイトですが、予約の仕方を日本語でこちらの記事内で紹介しています。

記事はバリのものですが、予約方法はほぼ同じなので、それに従って入力していけば問題なく予約が取れると思います。格安空港送迎を利用しようと思っている方は参考にしてください。

 

まとめ

 

f:id:RnMtravelwithkids:20171122094118j:plain

本当にざっくりとでしたが、5泊6日、2家族でのプーケット旅行プランと予算について書いてみました。

 

予算に関しては、ここ数日ホテル予約サイトとAirbnbで、条件の当てはまる宿泊先を50軒ほどチェックし、大体1泊にかかるであろう金額を出しています。

 

私達3人は綺麗な海や素敵なプールで毎日泳ぎ、時々観光して美味しいものが食べれればそれだけで幸せだけど、義理の両親はそれだと退屈(泳がないし)だと思うので、そこらへんは両親の希望も聞きつつ、今後調整して行く予定です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶプーケット サムイ島 (るるぶ情報版)
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/3/4時点)


 

 大好きなるるぶのガイドブックも購入し実家から送ってもらったので、美味しいれストランについては、ガイドブック頼り(笑)

 

あと今回の旅行ではタイ人の旦那さんの同僚から勧められた、滞在しているヴィラに来てくれる、プライベートシェフのクッキングクラスも申し込む予定なので、利用したらまた感想をブログに書こうと思います!

 

以上、【子連れプーケット旅行】格安家族でプーケット♡旅行プランと予算を紹介します!でした!

 

 皆さんはバジェット・トラベラー派?それとも休暇は贅沢に高級リゾート派?