私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

【マレーシアのお土産】定番のものからスーパーで手軽に購入出来るものまで、おすすめのマレーシア土産40選!食品以外編

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190428195423j:plain

今日は、定番のものからスーパーで手軽に購入出来るものまで、おすすめのマレーシア土産40選の後半をお届けします。

 

前回はお菓子・食品を中心に、マレーシアでお勧めのお土産を紹介しました。

 今回は食品以外のおすすめのお土産を紹介したいと思います。是非マレーシアのお土産選びの参考にして下さい♡

 

マレーシア旅行に役立つ割引情報や、お勧め観光地についても沢山紹介しています。

 

目次:

 

お土産の定番!マグネットは、マレーシアの美味しい食べ物モチーフのものがお勧め♡

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190426212225j:plain

海南チキンライスのマグネットはRM10(約270円)

 

旅行先でマグネットをお土産に買う人も多いと思います。

 

マレーシアでは、とても可愛い食べ物のマレーシアらしいマグネットが沢山売られているので、お土産にもぴったりですよ♡

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190426231206j:plainマラッカにはプラナカン柄の可愛いマグネットRM20/540円)も売られています。

 

お洒落だし、これ実はパズルになっているんです!

また、ひとつずつ箱に入っているので、お土産としてもあげやすいのではと思います。

 

マレーシアのバティック製品は小さめのものが使いやすいし、あげやすい!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190426225823j:plain

マレーシアでは素敵なバティック製品を手頃な価格で購入することが出来ます。

 

素敵な柄の大判バティックも安価で購入出来ますが、買った後に「さて、何に使おうか…」とふと悩んでしまうことも…(・_・;)

 

そこで用途が特に決まっていない場合は、小さめサイズのものを選ぶのがおすすめです。

バティックを使った小物をあげるのも喜ばれると思いますよ♡

 

私が今回マラッカを訪れた時は、お弁当を包むのにぴったりな風呂敷サイズのバティック、RM18(490円)×2枚。

それから、ティッシュケースRM7(190円)を購入しました。

 

柄も豊富にそろっているので、どれにしようかと迷うのもまた楽しいと思います。

 

マレーシア限定のスターバックスのタンブラーが可愛い♡スタバファンのお友達のお土産にもぴったり!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190426222725j:plain

今回のマレーシア旅行で購入した、マラッカ・デザインのタンブラー

 

RM52(1400円)

 

白と黒をベースにして、マラッカの有名な物が並びます。

デザインがお洒落で気に入ったので、少し高いけど自分用に購入しました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190426231004j:plain

他にもマレーシアの有名都市や観光地の名前が入った、マレーシア限定のタンブラーとマグがスターバックスには売られています。

 

値段はタンブラーと下の白地のマグは、全て各RM52(1400円)

 

一番上の段のカラフルな箱入りマグはガンティン、ランカウイ、キャメロンハイランドのもので、RM40(1080円)でした。

 

スタバのタンブラーやカップを集めている人も多いし、カップやタンブラーは実用的なものなので、お土産としてもお勧めです。

 

大事な人への上質なマレーシア土産を探しているなら、ロイヤルセランゴールのピューター製品

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190428204955j:plain

世界で愛されている、高品質で美しいロイヤルセランゴールのピューター製品

 

もしも大事な人に少し特別なマレーシア土産を買いたいという方は、是非ロイヤルセランゴールのお店を是非訪れてみて下さい。

 

ひとつずつ職人さんが作っている、美しくて上質な商品が並んでいます。

 

私も日本の両親がクアラルンプールに来た時に、2人を連れて郊外にあるロイヤルセランゴールのビジターセンターに行ったことがあるのですが、母はそこでシンプルなタンブラーを気に入って購入していました。

 

マレーシアのお土産としては高く、ペアで当時1万6千円位したと思います。

これに入れてビールを飲むと、なぜかとても美味しく感じるそうです♡

 

ちなみに、観光客に一番人気なのもタンブラーだそうですよ。

 

クアラルンプールに行かれる際は、上にも書いたロイヤルセランゴールのビジターセンターを訪れてみるのもお勧めです。

 

錫製品の歴史やデモンストレーション、参加できるWORKSHOPなんかもあり、なかなか楽しめますよ♡

 

入場料は無料。

センターでは時間によってガイドツアーがあり、こちらも無料で参加することが出来ます。

 

2人以上で事前にHPから申し込みをすれば、KL市内の主要ホテルからは無料で送迎してくれるという嬉しいサービスまで!

 

至れり尽くせりですよね(笑)

 

ここでは普通の店舗以上にロイヤルセランゴールの商品も並んでいるので、お土産選びに訪れるのも良いかと思います。

 

流行を取り入れており、デザインも素敵♡なのにとっても安い!Vincciのサンダル

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190426230508j:plain

マレーシアで買う自分用のお土産としてお勧めなのは、マレーシアで女性に人気の靴屋さん、Vincciのお洒落で流行を取り入れたサンダル。

 

マレーシアは常夏の国なので、売られているサンダルの種類はとても多いんですよ。

 

2000円台のサンダルも多く、まとめ買いして帰る人も多いんだとか。

サイズも9や10など、大きいサイズもあります。

 

大きなショッピングセンターなら店舗が入っている確率も高いので、マレーシアに行った際は是非立ち寄って見て下さい。

 

木彫り細工が美しい、ARCHのアクセサリー

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190424113846j:plain

ARCHは木彫り細工で有名なマレーシアのブランドです。

 

今まではあまり知られていませんでしたが、最近はマレーシアのお土産としても人気が高まっているよう。

 

上の写真は、私が買ったARCHの木彫りが繊細で美しいピアス。

RM48(1300円)でした。

 

箱入りなので、お土産にあげる時も便利!

私はお世話になっている英語の先生へのお土産として購入しました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190424113834j:plain

私が買ったもの以外にもペンダント、ピアス、ネックレス、ブローチなど色々な商品が置いてありました。

 

1つだとRM48だけど、2つだとRM60など、いくつかかうと割引されたりもするようです。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190428210018j:plain

娘は自分のお小遣いでARCHの獅子舞のブックマークを購入していました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190424112603j:plain

子供連れなら、こちらの自分で組み立てて作ることが出来るDIYセットもお勧め。

 

各RM45(1220円)

私が見た時はランタンとツインタワーのセットが売っていました。

 

クアラルンプール・シティギャラリーではこのDIYセットを使った子供向けクラスも不定期でおこなれており、事前予約をすれば参加することが出来ます。

 

値段は材料費も含まれてRM45と、DIYセットの値段だけですので、時間がある方は参加されてみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

クアラルンプール・シティギャラリーについては、こちらの記事に詳しく書いているので読んでみて下さい。

 

レトロな缶が素敵なマレーシアの万能オイル、「ユーイーユー(油)」は腹痛や筋肉痛の時に使います

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190427184534j:plain

マレーシアやシンガポールの人達の間で万能オイルとして家に置いてあることが多い(中華系)ユーイーオイルです。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190427184828j:plain

筋肉や関節痛をやわらげたり、腹痛や風邪にも聞くと書いてあります。

 

我家では娘が赤ちゃんの頃から、義理のお母さんの教えに従いこのオイルを使っており、特に娘が腹痛を起こした時に使うことが多いです。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190427184829j:plain

レトロな缶を開けると、中はこんな感じになっています。

 

写真は一番小さいタイプのユーイーオイル。値段は薬局でRM5(135円)位でした。

 

このサイズでも何年も持つので(使用頻度によるけど、我家では1瓶で4年くらいは持つ)お土産に買うなら一番小さいサイズで良いと思います。

 

かなりきついペパーミント系+漢方が少し混じったような匂いがするので、好き嫌いが分かれる香り。

 

使い方は手のひらの中心にオイルを2~3適落とし、二つの手のひらを合わせて手早くこすります。

 

これを10秒くらい続け、手のひらがあたたまったところで、子供のお腹の上に手のひらを数秒優しく乗せて、オイルをつけていきます。

 

オイルを使った後は手のひらを綺麗に洗うことを忘れずに。

 

オイルが手についたまま目をこすってしまったりすると、すごーーーく痛いので注意!

 

象のマークが目印!丈夫ではき心地も良いビーチサンダル、Fipper♡


f:id:RnMtravelwithkids:20171122094113j:plain

マレーシアのお土産としてすっかり定番になったFipperのビーチサンダル。

 

我家でも娘に2回程買ったことがあります。

 

それまでに娘がはいていたのは別の某有名メーカーのビーチサンダルだったのですが、長く歩くと親指と人差し指の間が痛くなることが多かったんですね…。

 

Fipperでは長く歩いても痛いとは言わないので重宝しています。

 

Fipperは観光客にも人気の大きなショッピングセンターなら大体入っているので、ショッピングのついでに買いやすいのも便利。

 

色の組み合わせが多いので、自分好みの色のサンダルを探すのも楽しいですよ♡

 可愛いだけではなく、天然ゴム使っておりはき心地が良いのも◎

 

値段も一足RM17(460円)からとお手頃価格!お土産としても良いのではないかと思います。
 

レトロで色使いが素敵な、プラナカンの食器や雑貨

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190427010848j:plain

マラッカで見かけるプラナカンの食器や小物、雑貨は色鮮やかで本当に素敵な物が多いんです!

 

私も今回プラナカンの食器が欲しくてマラッカで探したのですが、気に入るものはアンティークだからかどれも凄く高くて…(・_・;)

 

れんげでさえも1200円位したので断念し、上の写真のようなプラナカン柄のレトロなお弁当箱をお土産屋さんで買いました。

 

私のは4段ではなく2段で3000円程。

お弁当箱として使うかどうかは謎ですが、飾っておくだけでも可愛いので大満足(*´艸`*)♡

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190428200820j:plain

写真はホテルの部屋にあった、プラナンカ柄のクッションケース。

 

他にも食器と比べると手頃な値段のプラナカン柄の雑貨が売っていたので、マラッカを訪れるなら、素敵なお土産を見つけることが出来ると思いますよ!

 

パサマラーム(ナイトマーケット)をぶらぶらしながら、自分好みのお土産を見つけてみよう

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190426231329j:plain

マレーシアに旅行に行ったら、是非訪れて欲しいのが各地で行われているパサマラーム

 

パサマラームとはマレー語でナイトマーケットのこと。

ナイトマーケットの出店には屋台や野菜、果物だけでなく、手頃な値段のお土産品も並びます。

 

ぶらぶらマレーシアの美味しいストリート・フードを食べながら、自分好みのお土産を探してみるのも面白いですよ。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190426231348j:plain

娘はマラッカのナイトマーケットで、色々な色のガラス玉が綺麗なブレスレットをRM16(440円)で購入しました。

 

単色の物ならRM8(約220円)と安く、こちらもとても可愛かったのです♡

 

子供連れでマレーシアを訪れる場合は予算を決めて、ナイトマーケットで子供自身に自分のお土産を選ばせてみるのも思い出に残るのではないかと思います。

 

子供に英語の習い事をさせているのなら、「これはいくらですか?どれがおすすめですか?」など英語で会話をさせてみると、英語を話して違う国の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを、自分の経験を通して感じることが出来ると思います。

 

お土産のかわりに、旅先からマレーシアの素敵なポストカードを送ってみるのはどうですか?

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190426225510j:plain

マレーシアもマラッカで買った色使いが素敵なポストカード(RM2/55円

 

マレーシアでは各地で素敵なポストカードが手頃な価格で売られています。

 

また、日本までポストカートを送る際の切手代も50セントと安いので、旅行先でお気に入りのポストカードを買い、マレーシアから友人に宛てて送るのも楽しいと思いますよ♡

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190428211155j:plain

マラッカで売られていた立体のポストカード。

 

マラッカのレトロな街並みを再現しており、凄く可愛いんです!

 

自分用に購入し家に飾っても可愛いし、大事な人にサプライズとして送るのも楽しいかもしれません(RM50/1400円

 

マレーシアは子供向けの英語の方が何気に安いんです!

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190427184700j:plain

マレーシア人には教育熱心な人が多いからか、本屋さんには子供の勉強に役立ちそうな英語の本が沢山売られています。

 

上の本は各700円程、下の本は各400円程で購入しました。

私の住んでいるオーストラリアでは同じ本が倍以上で売っていたので、思わずまとめ買い!

 

日本で買うよりも安く購入出来ることが多いので、英語の教育教材系の本を探している人は本屋さんで見てみると良いと思いますよ。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190427184706j:plain

英語圏に住んでいる子供がいる場合は、マレーシアの漫画もおすすめ。

 

RM20(約550円)前後。

 

こちらは安くはないのですが、マレーシアの文化を感じることが出来る内容の漫画が多く、漫画を読みながらマレーシアについて知ることが出来るのでお勧めです。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190423200130j:plain

マレーシアではないですが、シンガポール人の漫画家EVAが書いている、シンガポールと日本を比較した「Eva Kopi&抹茶」のコミックも、とても面白いのでおすすめです。

 

各RM40(約1100円)

 

番外編 日本人には人気だけど、マレーシアの人はあまり知らない?なまこ石鹸

 

f:id:RnMtravelwithkids:20190427010236j:plain

日本人にマレーシアのお土産として人気の高い、なまこ石鹸。

 

どんな石鹸なんだろう?」と思ってマレーシアの家族や親戚(30人近く)に聞いてみたのですが、誰も知らなかったりしました…(・_・;)

 

なまこ石鹸はランカウイでは有名らしいので、ランカウイ出身の家族がいなかったからかもしれません…(JB、IPOH、KLには親戚がいる)

 

個人的には特におすすめと言うわけではありませんが、他の方のレビューを見ると使い心地は良いようなので、自分用に購入して見るのは良いかもしれませんね。

 

私はセントラルマーケットの中で、なまこ石鹸が売っているのを見ましたよ!

 

まとめ

 

前後編の2回に渡って、マレーシアでおすすめのお土産を紹介しました。

 

ガイドブックに必ず載っているお土産から、あまり知られていないものまで、自分が買ってお勧めしたい!と思った物だけを紹介してみました。

 

これからマレーシアで旅行に行かれる方がお土産を選ぶ際に、少しでもお役に立てたら幸いです♡

 

以上、【マレーシアのお土産】定番のものからスーパーで手軽に購入出来るものまで、おすすめのマレーシア土産40選!食品以外編でした。