私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

私が日本へ持って行くオーストラリアのお土産達♡

f:id:RnMtravelwithkids:20180909190828j:plain

今日は、私が今年日本へ持って行くオーストラリアのお土産を紹介したいと思います♡

 

毎回日本に行く時は3週間ほど休みを取って行くのですが、今年は娘の学校が休みに厳しくなってしまったこともあり、2週間少しの予定で日本に帰ります。

そのためいつもの里帰りと比べると人に会う機会も少なく、お土産も3分の2くらいにしました。

 

私のおすすめのオーストラリアのお土産はこちら!私のブログで一番人気の記事です♡

.

今年買った日本へのお土産は以下の通り↓

 

  • リンツのリンドール(箱入り)×4
  • Dorsetのグラノーラ(ナッツとベリー)×3
  • リンツのフルーツセンセーション×3
  • マリオンのタイ・マッサマンカレーキット×1
  • Make me iconicのトラム定規とアイスクリームのポーチ
  • コーヒーパック×1
  • ブラッドオレンジの美味しいジャム×1
  • ハチミツ×1
  • Beez whisper eco wrap×3
  • Skittles×1

以上。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180909192249j:plain

ご近所に配るように買った箱入りのリンツのリンドールは定価$20のものが$10!とセールだったので4箱購入。$40も安く購入出来ました♡

Doesetのグラノーラも定価は$8以上するのが、$4と半額だったのでお得!高いだけあって、美味しいんです♡

 

コーヒー好きのお友達に頼まれた、ティーパックならぬコーヒーパックもWoolworthで半額セールになっている時に購入済み。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180909192513j:plain

このブラッドオレンジのジャムは最近一番のお気に入りで、実家用に購入♡このメーカーのジャムはどれを食べても美味しいので、お土産にもおすすめです!

 

オーストラリアの有名なものを使ったデザインが可愛いMake me iconicの定規とポーチは、3年間文通をしている方の娘さんへのプレゼント。これもセールの時に購入しておいたもの。

 

親しいお友達には私が大好きなリンツのフルーツセンセーションと、蜜蝋を使って作られた、環境に優しいFOODラップ、Beez whisper eco wrapを購入しました。今年のお土産は大体全部で1万円くらいだったと思います。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180909192627j:plain

日本に行く時はトランクを2つしかもって行かないんだけど、お土産だけで小さい方のトランクはほぼいっぱいに…(-_-;

まぁ、これはいつものことだし、帰りはこの分が全部なくなるから良いんですけどね!

 

 ただ、オーストラリアもマレーシアもお土産文化がほぼないので、日本に帰る時は毎回お土産を買う必要があり(実家の母に「これ、ご近所用に買ってきて!」と指定されることが多い…)少し面倒くさいなぁ…と思うこともあります。

 

ジャムとハチミツは割れたり気圧の関係で漏れたりすると嫌なので、ぷちぷちに包んだ上にジップロックにいれてトランクに詰めました。

リンツの箱入りのものは、これだけだとつぶれる可能性があるので、娘の服を上にふんわり重ねて、出来るだけ潰れないようにして入れて行きます。

 

後は薬局で母に頼まれた、トリロジーのローズヒップオイルを2つ買って、今年の日本へ買うお土産は終わり!

 

お土産とは関係ないのですが、いつも日本に行く時の荷物はとても少ないんです(お土産以外)詰めるものは娘の服(8枚くらい)サンダルとブーツ、私のサンダル、私の服7枚。充電機類、カメラ、旦那さんの服、以上!

 

歯ブラシ・歯磨き粉は持っていかず、日本で買った物を使います。シャンプー、フェイスウォッシュなどは実家のものを使用。服類、下着類などは毎回行ってから日本で買った物を着るので、最低限のものだけをトランクへ。

行きの荷物は3人でお土産を入れても20kgいかないと思います。まぁ、帰りは荷物が多くて大変なことになるんですけどね(-_-;

 

今回は結婚してから初めて日本の夏ー秋にかけて帰るので、気温がどれくらいなのか分からず、詰める服について迷いました。2週間の東京の天気予報をみるとまだまだ暑そうなので、結局夏服8割、長袖2割で持って行くことにしました。予想外に寒くならないことを祈ります!

 

以上、私が持っていく日本へのお土産達♡でした!