私の旅した:子連れ海外旅行ガイド

娘と一緒に旅し経験した、子連れ海外旅行ガイド

オーストラリアの子供の誕生日会(バースデーパーティー)事情

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180418200453j:plain

先週末は娘のお友達の誕生日会に行ってきました。

 

オーストラリアの子供の誕生日会(バースデーパーティー)は大規模で、お金も凄くかけて行われることが多く、日本の子供の誕生日会のイメージを持って参加していた私は、初め本当に驚くことばかりでした!

 

今日はそんなオーストラリアの子供の誕生日会事情について、自分の経験をもとに紹介してみようと思います。

 

オーストラリアの子供の誕生日会(バースデーパーティー)事情

目次:

 

オーストラリアでは、子供の誕生日に誕生日会(バースデーパーティー)をひらくのが一般的

 

オーストラリアでは、子供の誕生日に誕生日会を開いてお祝いするのが一般的。

誕生日が平日の場合は、週末、土曜日か日曜日にひらかれることが多く、お誕生日の子供は招待した人たちと、わいわい楽しく誕生日をお祝いします!

 

誕生日会をしはじめる年はさまざまだけど、1歳の誕生日会を始めに、毎年ひらくお家もかなりあると思います。

 

誕生会に招待するのはどんな人?何人くらい招待するのが普通?

 

呼ぶ相手は1歳から幼稚園に入るまでは家族や親の友人、子供が遊んでいるお友達。

幼稚園や小学校に入ると、子供のクラスメートを中心に招待して誕生日会を開きことが多いです。

 

招待する人数は、どんな誕生日パーティーを開くのか、会場はどこなのか、予算はいくらあるのかによっても左右されるので、どれくらいが普通っていうのはないかもしれません。

 

ただ今まで呼ばれた誕生日会では、クラスメート全員を招待(20人くらい)している誕生日会も多かったかも。

 

低学年の間は親が誕生会の間会場に残ることも多いので、その分の食べ物や飲み物の準備もしなきゃいけないし、クラス全員呼ぶとなると50人を超えることも…(クラスメート+家族+兄弟が来ることも多いため)

準備もお金も本当に大変だと思うのに、凄いよな…と毎回思ってしまいます。

 

それ以外は、子供が女の子ならばクラスの女の子全員を。男の子ならクラスの男の子全員を呼んで誕生日会をするっていうのも多いです。

 

誕生日プレゼントの予算は?

 

初めて娘のお友達の誕生日会にお呼ばれした時は、一体どれくらいの値段のものをプレゼントしたら良いのかな?と悩みました。

 

友人数人に聞いたところ「どんな誕生日会にもよるけど、$20~$30くらいのものをあげている」という意見が多かったので、私もそれからは大体それくらいの予算で毎回プレゼントを買っています。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180418194708j:plain

誕生日プレゼントのストック。そして誕生日カードとラッピングペーパーも多めに買って、いつでも使えるようにしてあります。

 

小学校に入ってからは、まぁ誕生日会に呼ばれる回数が多いこと多いこと…。娘はこの3年間で、何と47回もお友達の誕生日パーティーに行っています!

 

大体年間15回程度誕生日会に行くことになるので、ひとり分のプレゼントが$20だとしても、20×15=300で、$300もプレゼントに払っていることに!高いですよね…(-_-;

 

私の家では玩具がセールになっている時にめぼしいものをまとめて購入。

それをストックしておいて、誕生日会に呼ばれた時はそこからプレゼントを選びます。

これだと大分プレゼントにかける予算が減らせます。またラッピングペーパーと誕生日カードも常にストックしていて、いつでも使えるように準備してあります。

 

どんなものをプレゼントしてる?

 

どんなものをプレゼントするかは各家庭によって違うと思いますが、我家ではその時に子供たちの間ではやっているもの、お友達が好きなもの、予算内のものを中心にプレゼントしています。

 

日本では誕生日会で貰ったプレゼントはお友達が帰ってから開けると思いますが、オーストラリアでは誕生日会の途中で皆の前でプレゼントを開け、どんな物を貰ったかみることもあり(開けない場合もあるけけど)あまり適当なものはあげられないな…と思ったり(-_-;

 

オーストラリアの誕生日会はどんな感じなの?

 

オーストラリアの子供達の誕生日会は本当に色々!今まで娘が呼ばれた、お友達の誕生日会はこんな感じ↓

 

  • 公園BBQ誕生日会
  • お家でガーデン・ティーパーティー
  • プールパーティー
  • サーカス誕生日会
  • スパイキッズ誕生日会
  • プリンセステーマの誕生日会
  • ロッククライミング・プレイセンター誕生日会

 

などなど。本当に色々な誕生日会がありました。

 

誕生会のテーマを決めてあることも多く、その場合はケーキもテーマに合ったものが準備されていることが多いです(例えば動物がテーマの誕生日会なら、動物のケーキなど)

 

娘が呼ばれた中で一番多いのは、屋内プレイセンターでの誕生日会。

誕生日パッケージがあり、1人いくらと値段が明確でパーティーフードも含まれているので、たぶん親は準備が楽だから人気なのかな?と思ったり。

 

次に多かったのが公園でやる誕生日会。これが一番低予算で出来て、私的には子供らしくて好きです。

 

フェアリーやカウガール(カウボーイの女の子版)のテーマの時はドレスコードがあり、羽を買ったりカウガールの帽子を買ったり、準備が面倒だった(-_-;

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180418201023j:plain

今まで娘がお呼ばれした中で、一番印象に残っている誕生日会は「モアナ・バースデーパーティー」!

 

呼ばれた女の子全員に、この劇中でモアナが着ていた衣装が用意されており、パーティーホスト(マウリに扮したむきむきのお兄さん・笑)が映画モアナをテーマにしたゲームや遊びをして、子供達を楽しませてくれました!

 

そしてパーティー後、この衣装はお土産に…。17人呼ばれていたので「このパーティーいくらくらいかかっているんだろう?」と内心思ってしまいましたよ…(-_-;

 

また誕生日会の時間は、どのパーティーでも大体2時間が多い気がします。

 

誕生日会にかかる予算は?

 

誕生日会にかかる予算も、どんな誕生日会を開くかによって大きく変わると思います。

先週末に呼ばれたスパイをテーマにした誕生日会を例にとってみると、子供一人当たりにかかる値段は、パッケージで$20だったようです(会場のチラシに書いてありました)

 

パッケージに含まれているのは、パーティーフード、ジュース、会場費、誕生日会を盛り上げてくれるホスト、そして一人ずつにスパイをテーマにしたパーティーバックが付いていました。

 

f:id:RnMtravelwithkids:20180418203225j:plain

オーストラリアの子供の誕生日会で必ず渡すパーティーバック。誕生日会に来てくれた子供達ひとりずつに渡される、お菓子やおもちゃがつまった、お土産袋です。

 

いつもジャンクなお菓子や、絶対使わないよー!っていう玩具が満載なので、出来ればなくなって欲しいと思う…。そう思っているのは私だけなんだろうか…。

 

スパイパーティーは子供が30人招待されていたので、その時点で費用は$600!

ケーキは別料金だし、大人には大人用のプラッター(食べ物の盛り合わせ)やビール、ワインもあったので、軽く$800はかかっているんではないかと思います。

 

ケーキはスパイをテーマにした、爆弾●~*のかたちをした大きなオーダーメイドケーキだったので、もしかしたらもっといっているかも…。

 

逆に公園やお家で開くと誕生日会の予算は大分減らせて、10人くらいなら$300以下で出来るのではないかな?と思います。

 

誕生日会は予算が多くても少なくても、親が子供のためにいっぱい思い出を作ってあげよう!と頑張ったり工夫して準備しているものが多く、いつも親の愛を強く感じます♡

 

子供の誕生日会ではダークな面を見ることも…

 

楽しいばかりのようですが、実は誕生日会って結構シビア。子供達は呼ばれるか呼ばれないかで一喜一憂することも。

 

例えば去年は、他は全員招待しているのに、クラスで1人だけ呼ばれなない子がいた誕生日会があったようです…。

 

この話を聞いた時は、1年生でもこんなに表立って「仲間外れ」にされることがあるんだ…とショックでした。招待されなかったのは娘ではないけど、その子やその子の親御さんの気持ちを考えると、本当に胸が痛みます…。

 

上の話は極端な例だけど、10人中3人が呼ばれない!とかいうのは日常茶飯事。

子供達は学校で、呼ばれた誕生日会の話で盛り上がるようなので、きっと呼ばれなかった子はきっと悲しい気持ちになるんだろうな…。

 

娘も今まで2回ほどこういうことがあって、「なんで呼ばれなかったんだろう?」と家に帰って来て落ち込んでいたことも。

 

ただこの時は、招待されなかった相手がクラスでもほとんど話すことがないお友達だったので、「M(娘)とGちゃんはそれ程仲が良いわけでもないし、お父さんとお母さんが○人までしか呼べないよ!って言われたのかもしれないでしょ?」と言えたけど、仲良しの子だったら、きっともっと悩んだと思う。難しいですよね、こういうのって…。

 

まとめ

 

オーストラリアの子供の誕生日会について色々書きましたが、実は我家ではクラスメートを呼んだ誕生日会は、今まで一度も開いていません!

 これは、たぶん本当に珍しいと思う…(-_-

 

理由は予算よりも、親の二人がどちらも全く社交的ではなく、子供達はともかくとして、親御さんとの会話に2時間も耐えられそうもないことが主な理由。

 

ごめんよ…娘。10歳になったら、Movie誕生日会を開く約束をしているので、それは必ず守る予定です。

 

10歳にもなると、親は送り迎えだけになるし、お友達を招いて映画館で映画を見て、その後カフェで子供達に好きなものをオーダーさせて、1時間くらいガールズトークをして終わる(親の2人は少し遠い席から見守る)予定なので、子供の親と話す必要なし!

 

少し先だけど、娘が念願の誕生日会を開いて、喜ぶ顔をみるのが今から楽しみです!

 

以上、自分の経験を通してみた、オーストラリアの子供の誕生日会(バースデーパーティー)事情でした!